汚れものは重曹入りビニール袋へ。先輩ママの知恵袋

Baby&Kids

汚れものは重曹入りビニール袋へ。先輩ママの知恵袋

外出先で試したい!ママが知っておきたい育児の裏ワザ

写真提供:gettyimages 写真提供:gettyimages

手軽で簡単に試せる裏ワザ 外出編


赤ちゃんや小さな子を連れての外出はとっても大変。便利な外出グッズも色々ありますが、わざわざ高いものを買わなくても済む裏ワザもたくさんあるんです!

汚れ物は重曹入りビニール袋にポイ!


布おむつ派のママはもちろん、食べこぼしなどが気になるママに今すぐ試してほしいのが「重曹入りビニール袋」の常備。しっかり密封できるジップ付きの袋に、大さじ1~2杯の重曹を入れて封をしたものを持ち歩き、外出先で出た汚れ物は全てこの中にイン。ついでに汚れた箇所に重曹を揉み込むようにビニールの外側からモミモミしておけば、簡易染み抜きの完了。帰宅後のお洗濯がぐ~んと楽になっちゃいます。重曹には消臭効果もあるので、どんな汚れにもおすすめですよ♪

スリングで転落防止☆


すっぽり包む感覚でまだまだ根強い人気のあるスリング。もしベビーカー併用の外出で、抱っこの時間が短いならば、あえてスリングをセレクトするというのも一つの手。長さ調節のできるスリングならば抱っこ以外にも使い方の応用範囲が広がるんです。
例えばカフェなどでベビーチェアがない、あってもベルトが無いタイプの場合、赤ちゃんを座らせるのはちょっと心配ですよね。そんなときは背もたれから赤ちゃんのお腹にぐるりと這わせるようにスリングを巻き、適度に締めれば簡易ベビーベルトの出来上がり。太さも変えられるので安定感もバッチリです。

夏以外も扇子が大活躍


暑がりの赤ちゃんは、ベビーカーの中や授乳中に大汗をかくこともしばしば。そこで活躍するのが「扇子」。ちょっと暑そうだなと思ったらすぐに仰いであげれば、すっと汗が引いて寝冷えの心配もなし。
さらにオムツ替えの際におしりを乾かしたり、暇でグズり始めた赤ちゃんのあやしに使ったり、熱くなったチャイルドシートを冷ましたりと、小さいながらもマルチに使える便利グッズなのです。秋口までは100均でも売っていることが多いので、もし持っていない人は今すぐゲットして!

虫除けスプレーは自作すれば200円?!


秋に入ってもまだまだ虫は多いもの。赤ちゃんにも安心な虫除けアロマスプレーも市販されていますが、簡単な処方であれば自作もできるんです!用意するのは100均などで売っているアトマイザースプレー(50~100mlくらいが使いやすい)、精製水50ml、無水エタノール3ml、虫除け効果のあるエッセンシャルオイル3~10滴程度だけ。
ガラスの器などにアルコールを入れてそこにオイルを加え、よく混ざったら水を加えて更によく混ぜます。あとはアトマイザーに移し替えれば完成。遮光容器でなくとも、冷蔵庫保管しておけば2週間ほどは保ちます。
虫除け効果のあるエッセンシャルオイルは柑橘系(シトロネラなど)、ティーツリー、ゼラニウムなど。好みの香りにブレンドしてもOKです。赤ちゃんに使う場合は肌に直接かけるのではなく、抱っこひもやベビーカーなどにつけるとモアベターです。

遠藤 まさ子

専門誌やウェブなどを中心に編集ライターとして活動中。
車や自転車などの乗り物好きが高じて、育児用品に特化した記事を手がけるように。
mamagirlでは読者プレゼントなどを担当。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!