どうにかしたい!「吐きつわり」対策を検証・シーバンド編

Baby&Kids

どうにかしたい!「吐きつわり」対策を検証・シーバンド編

吐きつわりに効果的と噂される「シーバンド」の実力を、つわり真っ只中のライターがお試し!



いつまで続くか分からない苦しみ……本当に我慢するしかないの!?


待望の妊娠発覚に歓喜するのも束の間、その後、多くの妊婦さんを待ち構えているのは、つら~いつわり……。多くのメディアで発表されているように、妊娠5~7週ではじまり、安定期に差し掛かる16週あたりには落ち着く人が多いと言われています。しかし、症状もさまざまなら、落ち着く時期もさまざまですよね。なかには妊娠期間中ずっと吐き気と戦った、なんていう苦労人ママも。

ちなみに、現在妊娠14週目である私も、吐きつわりに悩まされている一人。周りの声を参考に、「そろそろ落ち着くか!」と期待するも、まさかのここに来てピークを迎えています(ゲッソリ)。そんななか、どうにか苦しみから抜け出せないものかと探しまくったのが、「つわりに効果的」と、されているアイテムたち。効果の感じ方も、人それぞれではあるものの、参考のひとつとして、私が実際に感じた声をお届けします!

海外セレブも愛用するという「シーバンド」はお試しの価値アリ?




船酔い防止のために開発された「シーバンド」ですが、今では全世界の妊婦が注目するアイテムに。見た目はシンプルなリストバンドのようなものですが、吐き気を抑える“内関”という手首のツボを刺激する仕組みになっています。評判はさまざまですが、藁にもすがる気持ちで、オンラインショッピングにて1,000円程度で購入してみました。

商品が届くも、困ったのは“内関”がどこにあるのか、はて分からない。とりあえずネットで画像検索しつつ、「大体、ここだろう」という位置を目安につけてみることに。そして、いざ就寝。いつもなら、夜中に吐き気で起きて、朝には吐き気で動けずというところが、吐くことなくムカムカ程度に収まっていました。が、しかし! 数日後には、これまで以上の吐き気に襲われることになったので、効果があったかというと、ぶっちゃけ、私は「気持ち程度」でした。

でも、現在も手放せていません。なぜなら、つわりは何が原因で悪化して、何が改善させるのか、その時々の体調や時期によってコロコロと変わるものなので、「外すと、もっとひどくなるかも」と思うと、恐ろしくて外せなくなっちゃったのです……。とても効果があったという声もあるので、値段と便利さを考えると、お試しの価値はアリです。ただし、本来は船に乗るときだけ付けるアイテム。何日もつけ続けるものではないので、まぁ、肌はかぶれますよね。調子のいい時は外すなどすることをオススメします。

さて、次回は定番?ともいえる「炭酸水」と「アルカリイオン水」の検証レポートをお届けします!

梅野 利奈

1児のママライター。女性誌等で主に美容を中心とした記事を執筆する傍ら、セミナーや商品開発など幅広く活動。著書に「ブスデトックス」、「人気婚活セミナーで教えられている最短魅力アップ法」ほか。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!