「コンビニの太らない食材」でヘルシーランチしよう

Lifestyle

「コンビニの太らない食材」でヘルシーランチしよう

コンビニランチは太るって思ってませんか?安心してください!探せばこんなにあるんです

写真提供:gettyimages 写真提供:gettyimages

食欲が増す秋。ついつい食欲に負けて、コンビニでアレコレ買ってしまうことも…。でも、選ぶものを少し変えればダイエットはできるんです!しっかり食べて、お腹も心も大満足。さらにキレイになれちゃう、コンビニランチはコチラです♪

最初に、ランチ選びのポイント


1. 400kcalを目安に!


コンビニの食品には、殆どがカロリー表示をしてあるので、ランチは400kcalを目安に選びましょう。午後に備えて、タンパク質がとれて、腹持ちのいいものを選ぶと◎。

2. 炭水化物は控えめ、野菜は多めに!


コンビニ食や外食は、野菜が少なく、炭水化物が多め。また、味付けも濃いものが多くなっています。米、パスタ、パンなどの炭水化物は、腹持ちも良く、必要なエネルギーですが、脂肪になりやすいので、選ぶときは控えめに。その分、野菜を多めにして、カサを増すことをオススメします。

さっそく食材選び!


主食は“おにぎり”or“そば”をチョイス!


パンやパスタなど、小麦を使用している食品は、血糖値が急上昇しやすく、太りやすいので、主食を食べるときはおにぎりをチョイス。白米より、食物繊維やビタミンが含まれている玄米のおにぎりを選ぶとさらに◎。白米やうどんに比べて、GI値が低く太りにくいそばも、ダイエット中の主食に適しています。ダイエット効果を上げたいなら、最後の2口を控えて。慣れたら半分と、徐々に減らしましょう。

サラダは“袋入り”を選ぶとGOOD


ダイエットの定番“サラダ”は、迷うことなくチョイス!特に、オススメは袋入りの野菜。そのまま食べるのはもちろん、カップスープに入れるなどアレンジも可能です。たっぷり野菜を摂ることで、お腹のカサ増しができます。ビタミン、ミネラル、食物繊維もたっぷり!

セブンイレブンのサラダチキンはやっぱり神!


100gで105kcalと低カロリー、高タンパク、低脂肪、味も美味しい。まさにダイエットのベストパートナー!食べ応えもあるので、満足感を味わえます。気分を変えたいときは、同じくセブンイレブンの、“切れてる蒸し鶏 棒棒鶏”がオススメ。ともに高タンパク、低脂肪分&低糖質で太りにくい。カロリーも120gで221kcal♪

海藻はダイエット&美容のベストパートナー!


もずくやめかぶなどの、海藻類は低カロリーで、食物繊維やミネラルがたっぷり。また、海藻に含まれるヨウ素は、体脂肪の燃焼を助ける働きがあるので、ダイエット中に最適です。便通をスムーズにさせる効果があるのでお腹もスッキリします。お腹の中でカサを増すので、少量でも満足感を得られます。食前や食べ足りないときにぜひ!

枝豆&納豆、大豆製品は美肌効果もバッチリ!


大豆には、ビタミンB1、ビタミンB2、カルシウム食物繊維、鉄分など栄養たっぷり。とくに、ビタミンB1は糖質をエネルギーに変え、新陳代謝を促進します。また、体内で疲労物質に変わるのを防ぐので、スタミナ不足にも効果的!枝豆は塩分を排出し、利尿作用を促すカリウムを含んでいるので、むくみもスッキリ。納豆に含まれているレシチンは、肌荒れやニキビに効果があるので、美肌にもGOOD。

これらの食材を選べば、しっかり食べているのにダイエットが可能!さらに、キレイになれちゃうといいことずくめなんです。ランチでコンビニに入ったとき、ぜひぜひ参考にしてくださいね♪

ナベコリータ

ライター
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!