総延長200mの「マンガの壁」に興奮!京都マンガミュージアム

News

総延長200mの「マンガの壁」に興奮!京都マンガミュージアム

図書館と博物館を同時に楽しむならココ!マンガ好きパパも喜びそう!





今話題の「京都国際マンガミュージアム」



名前は聞いたことがあるけれど、まだ行ったことはないというママも多いのではないでしょうか?そんなママに向けて、京都国際マンガミュージアムについて詳しく教えちゃいます♪



どんなところ?


京都国際マンガミュージアムとは、図書館と博物館を備えた、マンガの総合博物館。所蔵数は30万点以上を誇り、そのうち5万冊が閲覧可能。5万冊ものマンガを収納した、総延長200mもの書架「マンガの壁」を見ると、ドキドキワクワクがとまらなくなってしまいそう♪しかも、建物内だけでなく、敷地内の芝生広場でのんびりと寝転びながら読むのもOKというのも魅力。



博物館の要素って?


2階のメインギャラリーでは、「マンガって何?」という展示を行っています。マンガの歴史や社会、産業など「マンガって何?」という疑問に対応した体感型展示を行っています。幕末の風刺漫画誌から現代のケータイまで、マンガメディアの変遷について学べる「マンガメディア年表」や「マンガ人生年表」などで、マンガについて詳しく解説。また、実際の作例や作画風景の映像、道具の実物などを使用し、「マンガの作り方」についても紹介しており、見応えはたっぷりです!
会場の壁面には、戦後マンガがスタートした1945年~2005年までの各漫画賞受賞作を中心に、各時代のの名作マンガを展示していているのでチェック!

子供と一緒に訪れるもよし、ママだけで、のんびり過ごしたいときに利用するもよしのマンガのミュージアム。一度足を運んでみてはいかがでしょうか?



DATA
住所/京都府京都市中京区鳥丸通御池上ル
営業/10~18時(入館は~17時30分)※イベントにより開館時間延長あり
休/水曜(祝日の場合は翌日)、メンテナンス休館あり
P/なし

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!