ニット帽をかぶる時の小顔ルール!揺れるピアスや、伊達眼鏡で

Fashion

ニット帽をかぶる時の小顔ルール!揺れるピアスや、伊達眼鏡で

ママカジ小物をふんだんに使えば、あっという間に小顔さん


 

寒い季節、帽子をかぶる機会が多くなり、何と言ってもニット帽をかぶった時の顔の丸さが気になるんです。。

満月に化けます。

そして今現在、髪の毛の長さが中途半端で、おろすと余計に丸さが目立つので束ねていますが、結んだら結んだで顔が目立つ(笑)。

そんな時は、、私はあえてゆらゆら揺れるような大きいピアスをします。
もともとこういった目立つピアス好きなんですが、ゆらゆら揺れるピアスは女っぽいと聞いてから、さらに好きになりました(笑)。

華奢なものもつけることはありますが、基本は大きめです。

顔の近くのものが目立つと、そこに視線がいくので、顔の丸さをぼかすのが目的なんです。

 



 

わたしの好みになりますが、大振りピアスにプラスして伊達眼鏡もかけるとなお丸顔がごまかせると思います。

さらに伊達眼鏡によってオシャレっぽく見えるとゆうオマケがついてくる!

自分に合うと思えるメガネがあったら特にカジュアルな格好をしている時は、かけるとかなり印象が変わると思うのでオススメです。

 

二木 絢子

4歳差姉妹の育児と、週の半分は歯医者さんとして働いているワーキングママです。私に似て騒がしい姉妹と、さらにやかましい私に囲まれ疲労困憊の旦那さんとの4人家族。なんだかんだで楽しく過ごしています♪
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]