安易にモノを捨てないことが、実は片付いた状態をキープする近道?

Lifestyle

安易にモノを捨てないことが、実は片付いた状態をキープする近道?

出展(http://www.gettyimages.co.jp/) 出展(http://www.gettyimages.co.jp/

 

手放し方にも色々ある


片付けアドバイザーですというと、「モノをすぐ捨てそう」と思われることも多いのですが、実は私、気に入ったモノはとことん使い倒す派です。
知人にもまだそれ持っているの?といわれるほど。
片付け作業でお客様のところに伺ったときでも「捨てるモノはないですか」とは決して言いません。「あなたに取って必要なモノを選んでください」と言っています。
こうすると、必要なモノを選んだら自ずと必要ないものが残ります。
この必要ないモノも、まずは次の行き先を考えることをしてもらっています。知人に譲る・寄付する・リサイクルショップに出す・ネットオークションに出す、など選択肢は様々です。
どうしても次の譲り先が決まらない時こそ「捨てる」ことにしてもらっています。

 

出展(http://www.gettyimages.co.jp/) 出展(http://www.gettyimages.co.jp/

 

苦労して手放すと良いこと


必要ないものを手放す作業では、ゴミとして捨てることが一番手っ取り早く簡単です。しかし、あえてひと手間かけることで自分がモノを取り入れる時つまり買うとき慎重に選ぶようになります。
また、思い入れがあって手放すことが出来ないという時、次の使い手が喜んで丁寧に使ってくれれば・・・そう考えることで、執着心がなくなり手放すことが出来るものです。
例えば、サイクルが早い子ども服も、ニコニコのベビーが着てくれたら。想像して下さいハッピーではないでしょうか。子ども服を大切にするママのコミュニティサイトもありますので利用してみてはいかがでしょう。

 

おすすめのサイトのご紹介
CaryOn(キャリーオン)http://carryonmall.com/

またこうした作業を繰り返すことで突発的な衝動買いで同じようなモノを買ってしまったというような失敗を防ぐことも出来きるようになります。

 

モノを大切にする心


自分の気にいったものは「長く使いたい」心理が働き気付かなくても大切のするものです。
次から次へと便利グッズや新商品が発売、コロコロ商品が入れ替わるファストファッションの大流行、巷では簡単にモノが手に入り溢れかえっている状態です。
あれもこれもととっかえひっかえするのではなく、自分の価値観を見極めて厳選したものだけを取り入れる努力も必要です。
それが安価に手に入るファストファッション衣料であれ自分軸で選んだお気に入りのモノなら大事に扱えます。
それでも目新しいモノに飛びつきますか?それとも厳選してお気に入りのモノだけを選びますか?
決めるのはあなたです。

新倉暁子

ライフオーガナイザー 出産を機に自宅で過ごす時間が増え暮らしについて深く考える。収納本等を渡り歩くうちに「ライフオーガナイズ」に出会う。元片付けられない女の経験を活かした片付け講座、個人向け片付けサポート、クローゼット診断は定評がある。
http://ameblo.jp/dear0412
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]