エイデンアンドアネイのベビーシャワーイベントで発見!HAPPYなデコレーションアイデア

Baby&Kids

エイデンアンドアネイのベビーシャワーイベントで発見!HAPPYなデコレーションアイデア

 



親しい友人や家族が、妊婦さんと生まれてくる赤ちゃんを祝福するために開くパーティ=ベビーシャワー。発祥の地、アメリカではとってもポピュラーな文化で、一昔前までは男子禁制のイベントだったのだそう(女性だけで楽しみたいアレな話題もありますもんね)。パーティでは、可愛くデコレーションした会場でランチを楽しみながらおしゃべり、ベビーの体重&名前当てゲーム、妊婦さんにこれから必要な物をプレゼントで、妊婦さんを応援。「生まれてくる赤ちゃんにシャワーいっぱいの愛情を贈る」そんな意味が込められたHAPPYイベントなんです。

感度の高いママの間で浸透しつつある「ベビーシャワー」ですが、イベントを盛り上げる要素として欠かせないのが会場のデコレーションですよね。今回訪れたエイデンアンドアネイのベビーシャワーイベントには、本場アメリカらしいカラフルな手づくり装飾があちらこちらに。マネしたいアイディアがいっぱいです。



 



 







 

おくるみを使ったダイパーケーキでお腹のベビーを歓迎



ベビーシャワーの定番と言えば存在感のあるダイパーケーキ。性別がまだ分からない場合は、グリーンでまとめるのもいいですね。白リボンとミックスすれば爽やか&上品な雰囲気。全ておくるみで作るとなると予算的にアウト!なので、オムツとおくるみのミックスで挑戦してみましょ。



 







 

ベビーソックスをツリーのオーナメントに



木の枝にかけたひも付きクリップでソックスやシューズを留めて。ゆらゆら揺れるモビールのようにディスプレイするとバランス良くまとまりそう。



 







 

プレゼント用のベビー服も装飾になる



ベビーサイズの洋服はただ並んでいるだけで可愛いもの。横に張った麻ひもにクリップでベビー服を留めてガーランド風にアレンジすれば完成。お腹の赤ちゃんも喜んでくれるはず♪



 







 



お祝い装飾に欠かせないのがバルーン。シルバーのバルーンに、ゴールドのリボンを垂らして会場を華やかに。綿を雲のように見立てたオブジェもユニークなアイディアですね。



 







 

可愛いパーティスイーツはおしゃべりのお供に欠かせない



カップケーキやクッキーもカラフルなアイシングやホイップでデコレーション。ベビーシャワーには淡いパステルカラーがお似合いです。



4人の母でもあるエイデンアンドアネイの創業者レーガン・モヤ・ジョーンズさんと、放送プロデューサーであるデーブ・スペクターさんのトークショーで印象深かったのが、「べビーシャワーは儀式ではありません。出産、育児がもっとハッピーになるこのパーティを、日本らしいスタイルで自由に楽しんで欲しい」という言葉でした。

妊婦の時期って、思うように体が動かなかったり、初めての出産に不安になったり、つわりがあったり、と気分が落ち込むことも少なくないですよね。そんな時期だからこそ、ベビーシャワーを開いてマタニティママをサポートしてあげるのが、友人や仲間の役目なのかも。

気の知れた友人に囲まれたハッピーなパーティは、お腹の赤ちゃんの胎教にも良さそう。友人や家族がめでたく妊婦になったときには、ぜひ開いてあげたいものですね。

三緒

可愛いもの、楽しいもの、美味しいもの、面白いもの、美しいものに貪欲な、フリーランスでエディター&ライター。わんぱくな2歳男の子の母でもあります。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!