サンタがやってくる前におもちゃの見直し1・2・3!

Baby&Kids

サンタがやってくる前におもちゃの見直し1・2・3!

 

この時期特有の効果的な声掛けをしておもちゃの見直しをする



子供たちがワクワクしている今を見逃さないで、クリスマスプレゼントが来る目前だからこそ、効果的な声掛けがあります。

「サンタさんからプレゼントが来るけれど、おもちゃを仕舞う場所がないんじゃない?!一緒におもちゃのお家を作ってあげよう!」

楽しい未来を想像しながらのお片付けは子どもにとってワクワクの1つ。壊れてしまったおもちゃや月齢が合わなくなってきたおもちゃなど、この時期を利用して効果的に手放す行動を促すことが出来ます。もちろん怖い顔で「捨てるおもちゃない?」というのではなく、穏やかに「プレゼントのために残念だけど壊れているからバイバイしよっか」とやさしく具体的に伝えて下さいね。



 



写真提供:gettyimages 写真提供:gettyimages 

ママは根気よく見守り役に徹底して



ついつい口出し手出ししてしまうおもちゃのお片付けですが、ここではママは我慢。広い心で見守ることをお勧めします。おもちゃの片付けは繰り返すことで上手に子ども自身で取捨選択するようになっていきます。見守り、アシスト役に徹底してサンタさんの伝達「サンタさんプレゼント選んでるのかな?どんなプレゼントかな?おもちゃの片付け頑張っているのお空から見てるんじゃない?」など上手にアシストして伝えてあげて下さい。



 

棚に入らない大物はどうする?カラフルなおもちゃは?美収納に見える楽技



おままごとキッチンや○○ちゃんハウスなど大物やカラフルなモノが多いおもちゃ。収納棚に入り切らずトホホ・・・。そんなとき、新たに収納を設置するなら、カラフルなおもちゃがあまり視界に入らないようにするのがポイントです。

そのためのおすすめポイントは以下の3つ。

?収納用品は同じ形で同じ色のモノで統一する。

?透明の収納容器より単色の透けない素材を選ぶ。

これはカラフルなおもちゃが透けてみえないようにするためです。

?入口から見て死角にあたる見えにくい場所へおもちゃコーナーを設置する。

これを守ると、すっきり収納ができちゃいます。



 



写真提供:gettyimages 写真提供:gettyimages 



クリスマスプレゼントで、新しく仲間入りするおもちゃのお家は「クリスマスまでに作る!」と期限付きの目標を掲げて親子でトライしてみてはいかがでしょうか。きっと楽しいクリスマスになるはずですよ。

新倉暁子

ライフオーガナイザー 出産を機に自宅で過ごす時間が増え暮らしについて深く考える。収納本等を渡り歩くうちに「ライフオーガナイズ」に出会う。元片付けられない女の経験を活かした片付け講座、個人向け片付けサポート、クローゼット診断は定評がある。
http://ameblo.jp/dear0412
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]