Facebook Twitter Instagram
時短バレンタイン!100均材料で作る絶品チョコレートタルト

Lifestyle

時短バレンタイン!100均材料で作る絶品チョコレートタルト

チョコレートタルトは混ぜるだけで作れる時短スイーツ!



家事や育児に忙しいママたちへ、簡単だけど手抜きには見えない、そして食べてもおいしいチョコレートタルトのレシピを紹介します。タルト生地から作ると手間がかかるので、中のフィリングだけ作るのも時短なポイントです。



製菓グッズはもちろん、ラッピンググッズなども今の100均ショップにはおしゃれで可愛らしいものがいっぱい!

チョコだけは味の決め手になるので、少し上質なものでもいいかもしれませんね。

人気のあるハートのタルト型や、ラッピング用品はバレンタインのこの時期すぐ売る切れてしまうので、なるべく早めに買っておきましょう。無塩バターも、大きなスーパーや製菓材料店にしかないので早めの調達がよさそうです。

【チョコレートタルトの作り方】(ハート型で8個分)



<材料>



製菓用チョコレート75g(大きめの板チョコ1枚)

生クリーム(乳脂肪分35%の物を使用しています)66cc

無塩バター16g

ラム酒 小さじ1

お好みのタルト型





 

<作り方>



1.下準備としてバターは室温に戻しておきます。

2.鍋に生クリームを入れて火にかけ、沸騰したら火を止める。刻んだチョコレートを入れ、無塩バター、ラム酒を加えてゴムベラで泡立たないように、チョコレートの艶が出るまでよく混ぜる。

3.1の粗熱が取れ冷めてから、ハートのタルト型に流し入れる。冷蔵庫で約1時間固め完成です。



 

仕上げに粉砂糖やミントの葉でトッピングすると、またおしゃれになります。

粉砂糖はちょっとお手間でも茶こしでふると、雪のようになりますよ!お好みでモルトパフや、チョコレートクランチを入れてもおいしいです。







 

ところで、バレンタインってなぜ「チョコレート」なの?



今では当たり前になっていますが、女性が男性にチョコレートを贈るのは、日本独自の習慣です。

最近では友チョコ、男性から女性に逆チョコなんて言うのもあるみたいですね。

欧米では、家族や恋人、友だちにお互いお菓子やカードを贈り合う日なんですよ!

1931年、神戸の洋菓子店モロゾフがチョコレートの製造を始め、翌年にハート型のバレンタインチョコレートを日本で初めて販売。1958年に東京都内の伊勢丹で初めてバレンタインキャンペーンを開催したそうです。

その後に、色々なお菓子業界の売り込みにより、30年ぐらいの年月をかけ、2月14日はチョコレートで想いを伝える愛の日に定着しました。



 

チョコレートって子どもにはいつ頃からあげても大丈夫?赤ちゃんとバレンタイン気分を味わいたいな?



チョコレートを食べたときの幸福感や、満足感は他にはないですよね。

甘みの少ないダークチョコレートは、赤ワインやリンゴよりポリフェノールを多く含んでいて、動脈硬化や、アレルギーの原因のとなる活性酵素の過剰な働きをおさえてくれるのだそうです。ただ、甘~いミルクチョコレートやホワイトチョコレートは、コレステロールも多め。食べ過ぎには気をつけて下さいね。

砂糖の過剰摂取や、依存性、デオブロミンの覚醒作用などを考慮し、3歳までは欲しがっても極力あげない方がいいでしょう。もし離乳食期間の赤ちゃんとバレンタイン気分を味わいたいなら、ハート型にフルーツをくり抜いたり、カフェインレスココアで蒸しパンや、パンケーキを作ってみてください。1歳を過ぎたら、ココアもコーヒーやお茶よりはカフェインの含まれる量も少ないので、少しずつ使えるようになりますよ。

ぜひ親子で楽しく、素敵なバレンタインを過ごして下さいね。

積木あやか

フードコーディネーター、SugarSpoonキッチン雑貨Webショップオーナー
1歳の男の子のママです。調理師免許、野菜ソムリエ、ジュニアアスリートフードマイスター、フードアナリストの資格をいかし雑誌や企業のレシピ制作や、ケータリング、女性らしい形状記憶エプロンのデザインなど食に関するお仕事をしています。家事や育児に追われながらも、女性として綺麗でいたい気持ちを忘れずにお洒落や、医食同源食の大事さをコラムを通して、皆さんにお伝え出来たらと思います。
・アメーバブログ
http://ameblo.jp/ayaka-tsumiki/
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp