らくらくハッピープチ風水 親子で幸せ体質になる!~節分は豆まき後の行動でさらに運気アップ!~

News

らくらくハッピープチ風水 親子で幸せ体質になる!~節分は豆まき後の行動でさらに運気アップ!~

風水は環境学。身の回りのすべてのものが開運アイテムになります。

簡単にできてハッピーになれるプチ風水を是非試してみて下さいね!



 

豆まきの前にやっておくべきこと



<大掃除>



節分とは年の節目、旧暦でいうとお正月にあたります。今では季節の節目として、2月4日の立春の日から新しい季節が始まるとされています。

新しいパワーを受け止めるための家や部屋が汚れていては、せっかくの福パワーもやってきません!年末以来の大掃除をしっかりとやりましょう!



 

<豆の準備>



鬼と一緒に家の中の厄を追い出すための大事な豆は、できれば早めに買って神棚に置いておきましょう。神棚がない場合は、お札のそばや高いところに置いておくこと。

豆は今年のお願い事を叶えるための大事なアイテムになりますから、少し多めに買っておくと良いですね。



では、いよいよ正しい豆まきの方法を伝授!



1.まず、家中の窓や扉を開けましょう。

2.すべての電気を消し、豆は家の中心から見て北東(つまり表鬼門)から右回りでまきます。

3.かけ声は「鬼は外!」を2回、「福は内!」を3回。外に向かって2回まき、内に向かって3回まきます。



福のほうが1回多いのがポイントです。できればお子さんには大きな声で豆まきに参加してもらいましょう。子供は邪気を払ってくれる神様と同じです。

 

豆まきをしたあとはこんなことをするとさらに運気上昇!



豆まきの豆を自分の年齢分用意してください。それに、「ほしい運に合わせた数の豆」をプラスして半紙に包んで枕元に置いて寝ます。



ママ友との人間関係運や、旦那さまとのラブラブ運、そして子どもに友だちがたくさんできるためには自分の年プラス4つ。健康運なら3つ。勉強運や仕事運なら6つ。金運なら7つ。不動産運なら8つ。才能運なら9つです。それとは別に、食べたいだけ食べてもOKです。



季節の行事を大切にすることは、日本人として大事な文化です。家族で豆まきをして、新しい季節、新しい年を迎えてくださいね。

takako

気学(風水)をもとに、開運アドバイスを行っています。四柱推命、手相、顔相を使った個人鑑定も。「HAPPY」になれるアドバイス・占いを心がけています。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!