愛娘のための、ほの甘【おひな祭り】コーディネート?

Lifestyle

愛娘のための、ほの甘【おひな祭り】コーディネート?

おひな祭りはゲストの席に置くネームカードも手作りしましょ?



忙しいママは、なかなかパーティーの準備のお買い物にも、テーブルコーデの準備にも時間をかけられませんよね。。。でも100均で購入した画用紙を、適当な大きさにカットして切り込みを入れるだけで……!こんなに可愛いカードが作れます?うちの娘たちや、友人たちは、各自のネームカードを席に用意しておくととっても喜んでくれますよ。



 







 

1000均の照明をつかって特別感をプラス?



おひな祭りのぼんぼりをイメージしてテーブルランナー代わりにガーランドタイプの照明をセットしました。まわりの食器もキラキラして特別感がUPしますよね。色を自分で選んで子ども部屋などに飾るインテリアとして売ってるものもありますが、これは1000円均一で販売されている無色のものなので、今後のパーティーでも大活躍しそうです?

パーティーが始まったら、長く伸ばしていた照明はお花やペーパー飾りのところにキュッとまとめて。コロンとした丸いライトが集まって、可愛いらしい雰囲気はそのままにパーティーコーデを楽しみましょう。



 







 

細かいことにはこだわらず、子どもの喜ぶ顔を想像すること!



おひな祭りだからといって、『和』やその他しきたりにこだわる必要はないと私は思います!もちろん子どもに伝統を伝える意味ではいいことだとは思いますが、いちばんはママが無理せず楽しんで準備できることと、主役の子どもに喜んでもらうこと!

わが家は大好きなピンクに統一して、桜の形のお皿を大皿の上に乗せて春らしさを出してみましたよ?



 







 



わが家はお食事の前に、娘たちへの愛情を言葉でしっかりと伝えてパーティースタートしました?女の子のママになった幸せを噛みしめながら、お子様と一緒に可愛いおひな祭りの準備をしてみてくださいね!

上野志帆

4歳と3歳の姉妹のママをしながら、幼少期に育ったアメリカで培った色彩感覚やおもてなしの心を活かした、大切な方々への愛情の伝わるテーブルコーディネートを提案しています。お子様と一緒に季節ごとのイベントを楽しみましょう♡
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]