もうすぐ入園!超簡単!入園準備に欠かせない袋物の作り方 part2 

Baby&Kids

もうすぐ入園!超簡単!入園準備に欠かせない袋物の作り方 part2 

コップやお弁当入れはどうすればいいの?



前回、入園準備のために袋物の作り方をご紹介しましたが、コップやお弁当など幅のあるものを入れるときはどうしたらいいの?という方も多いのではないでしょうか?

でも大丈夫です!ひと手間加えるだけで、立体的なものも入れられる袋が作れちゃいますよ。それでは早速作り方を見ていきましょう。



 

基本的にはマチのないものと作り方は一緒です!



◆材料◆



こちらもお好きな布と、必要に応じてひもを用意しましょう。ワッペンや刺繍は幼稚園によってはNGなところもあるので、事前に幼稚園に確認して。



 







 

◆作り方◆



1. 布を断ちます

今回はひも通しのあきを1か所にしています。

横(出来上がり寸法×2 +2cm)×縦(出来上がり寸法+10cm)が目安です。



 







 



2.左右両端にジグザグミシンをかけます

左右の端がほつれてくるのを防ぐため、布際にジグザグミシンをかけます。もちろんロックミシンでもOKです。



 







 



3.左右端をミシンで縫います

上端7cmを残して端、下から1cmをミシンで縫います。



 







 



4.縫い残した上端を、コの字に縫います。



 







 



5.上端を三つ折りにしてミシン掛けします。



 







 



6.ここからが今回のポイント!底を開いて両端を縫います。底が好みの大きさになるように調整して。



 







 



7.そのままでも大丈夫ですが、できれば外側をジグザグミシンで処理して、邪魔なマチを切ってしまいましょう。こうすれば袋の中がゴロゴロせずにすっきり仕上がります。



 







 



8.あとはひっくり返してひもを通せばできあがりです。



 







 

基本を覚えればなんでも作れちゃう?



底にマチのある袋は一見作るのが難しそうですが、一度覚えてしまえばなんてことないもの。こちらの袋に適したものは、コップ入れ、お弁当入れ、ボール入れなど立体的なもの。

幼稚園の入園まであと少し。子どももママもちょっぴりドキドキですね。入園準備は大変ですが、こうやって少しずつ準備が整っていくと入園に向けて気分が盛り上がりますよ!

また、子どもの好きな柄で作れるのも手作りの大きなメリット。手芸屋さんに行って子どもと布を選んだり、親子で入園準備を楽しんじゃいましょう!

松尾祐子

ハンドメイドが大好きな5歳と0歳の男の子ママ。横浜在住。海が好き。元気すぎる我が子2人に振り回される毎日を送っています。小さい子どもでも一緒に楽しめるイベントや、日々の暮らしがちょっと愉快になる方法を提案していきます♪
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]