Facebook Twitter Instagram
赤ちゃんの夜泣きを放置する「ねんねトレーニング」「ネントレ」って本当に有効?

Baby&Kids

赤ちゃんの夜泣きを放置する「ねんねトレーニング」「ネントレ」って本当に有効?

赤ちゃんの寝ぐずり、放っておいても大丈夫なの?



これは新米ママにとって最大の悩みではないかと思います。

もし、赤ちゃんを静かに眠らせられる確実なケアを解説した魔法のような育児書があれば、誰もが飛びつくでしょう。しかし、残念ながらそんな育児書は存在しないばかりか、そういうケアを試した結果を実際に教えてくれる人もあまりいませんね。



赤ちゃんを寝かしつけるひとつの方法として「Controlled Crying (通称『ねんねトレーニング』あるいは『ネントレ』: 赤ちゃんの夜泣きを規則に従って放置しひとりで寝付けるようにする訓練)」というのがあります。これは赤ちゃんを寝かしつけるのには有効といわれますが、泣いているのにそのまま放っておいて、赤ちゃんへの悪影響はないのでしょうか。



 



写真提供:gettyimages 写真提供:gettyimages 

夜泣きを放置する「ネントレ」をおすすめしない理由



赤ちゃんに対するネントレはあまりおすすめしません。赤ちゃんが泣いているということは、あなたに助けを求めているということです。精神的に不安定な状態で、ママやパパに寄り添って安心させてほしいのです。

そうすると赤ちゃんを甘やかすことになるとか、毎回あやしているとわざと泣くようになると言う人がいますが、それは違います。



理由はシンプル。そう言う大人たちの考えているようなレベルに、まだ赤ちゃんの知能は達していないからです。

なかには「泣けばママが自分のところに来ると思ってる」などと言う大人がいますが、赤ちゃんがそんな戦略を使えるようになるのは生後15カ月頃以降です。

じつは赤ちゃんには生後20カ月の間に10回訪れる成長期(通称メンタルリープ)があるのですが、その9回目を迎えるころにやっと覚えるかなというところ。

つまり、その前はいくら抱っこしてあやしても、いくら愛情を注いでも、赤ちゃんを甘やかすことにはならないのです。



 



写真提供:gettyimages 写真提供:gettyimages 

赤ちゃんが泣いたらあやしてあげるのは、基本かつ最低限のケア



さらに言えば、抱っこして愛情を注いでもらいたいというのは赤ちゃんにとって根本的な欲求のひとつ。泣いている赤ちゃんに最低限の安心感を与えるには、寄り添ってあやしてあげるのが非常に有効です。

目を覚ますたびに毎回あやしに行くのが大変なことはよく分かっています。特にメンタルリープに入った赤ちゃんは、起きているときはイライラ、ベッタリ、エンエン (ぐずり期の三大オノマトペ) で、寝てからも普段より頻繁に目を覚まします。

メンタルリープの時期に赤ちゃんにこの三大オノマトペが現れるのは、難しい発達段階に入って、あなたに助けを求めているからなのです。



つまり、泣いたら寄り添ってあやしてあげることで赤ちゃんは最低限の安心感を得られるのです。また、そうしているうちに赤ちゃんはあなたをもっと信頼してくれるようになります。確かに、ぐずり期にそれを続けるのは普段よりさらに大変でしょう。でも、それが人を育てるということで、赤ちゃんと苦悩を分かち合うのも親の務めであるはずです。



 



写真提供:gettyimages 写真提供:gettyimages 

ネントレよりポジティブに取り組める睡眠トレーニング



夜泣きを放置するのは少し残酷なトレーニング法です。いくら効き目があるといわれていても、自分は守られているのだという根本的な安心感が失われてしまうかもしれません。

代わりに、寝る前のルーティーンを作ってみてはどうでしょう。そうやって、「そろそろ寝る時間ですよ」と伝えるのです。

また、夜中に赤ちゃんが目を覚ましてあやしに行くときは、電気をつけないようにしましょう。そうすることで「暗くなったら寝る時間よ」というメッセージを送るのです。

赤ちゃんが夜な夜な何度も目を覚ますのはまったく異常なことではなく普通のこと。それよりも、自分からまた寝付くことを学ばせてあげるのが大切です。

F. プローイュ博士

赤ちゃんに関する正しい知識を身につけて、育児の悩みを軽くし、自分の育て方に自信を持ってもらうために書かれた世界No.1ベストセラーの赤ちゃんの発育本「不思議な週齢ワンダーウィークス」の著者&翻訳者:
http://wonderweeksjpn.com
https://www.facebook.com/WonderWeeksJPN
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp