Facebook Twitter Instagram
流行のグルテンフリーおやつを簡単&手作り!NY流ヘルシーレシピをご紹介

Lifestyle

流行のグルテンフリーおやつを簡単&手作り!NY流ヘルシーレシピをご紹介

手軽にグルテンフリーアイテムが手に入るのがNY流



NYへ移住してから半年。こちらでは、オーガニックの食材はもちろん、日本ではなかなか手に入らないヘルシーな食材が、比較的安価でお手軽に手に入るので、スーパーではいつもウキウキです。

だから娘のおやつは、基本的に全てオーガニック食材で作っています。

今回は、オーガニック食材で人気のスーパーマーケット「Whole foods」で見つけた“グルテンフリーのライスフラワー(約6ドル)”を使った、キャロットケーキをご紹介。

キャロットケーキはアメリカ人の子どもが大好きなおやつで、にんじん嫌いな子でも食べやすい定番スイーツなんです。



ライスフラワーは、お料理、パン、お菓子など、小麦粉の代用として何にでも使えるし、仕上がりがしっとりもっちりするので、少量でも満足感たっぷり!さらにグルテンフリーなので、小麦アレルギーのお子さんにもおすすめです。



 

グルテンフリーなキャロットケーキの作り方!



食材は全てオーガニックでそろえました。



<材料>

グルテンフリーのライスフラワー 100g

にんじん お好きな量 (私はミニキャロット10本=にんじん1本分)

オリーブオイル 30g

ブラウンシュガー 30g(甘めが好きな方はもう少し多め)

ベーキングパウダー 小さじ1

卵 1個

お好みでクルミ 適量



<作り方>

上記の材料をよく混ぜて180度のオーブンで30分焼くだけ!!!



 







 

時短おやつだから、娘のnap中に……後片づけまで終わらせられる!



お菓子作りが趣味の私も、子どもがいる今は、手早く作れて後片づけまで楽にできるレシピがだんぜんうれしい!!

今回も娘がお昼寝している間にお片づけまで完了させました。



時短ポイントはまず、

1.ライスフラワーは粒子が細かいから、小麦粉みたいにふるわなくていい!

2.にんじんはミキサーを使用してすりおろす手間を省く!

3.全ての材料を1つのボウルで混ぜ混ぜするだけ!



こんな感じで、忙しいママにはありがたい、そんな時短レシピなんです。

後片づけもとっても簡単なんですよ。



 





 



忙しくても、お子さんの食べるものには気をつけたいっていうママは多いはず!

時短レシピを使って、安心のオーガニックや、グルテンフリーなどのアレルゲンフリー食材を取り入れたおやつを作ってみてはいかがですか?



ちなみに、Amazonにもグルテンフリー食材は豊富♪好みに合うものを見つけて活用してみてくださいね!



 



 



Naomi

NY在住新米ママライター Naomi ハワイ出身の主人と結婚し、半年前にニューヨークへ移住。現在2歳の女の子のママ♪ニューヨークでのおいしいもの探し、スイーツ、旅行、ミュージカル、美術館巡りが大好き。ママでもお手軽にできるおもてなしレシピ、娘のためのヘルシーなおやつレシピを日々研究中!大都会のニューヨークで刺激を受けながらも、のんびり子育てをしています。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

Instagram @mamagirl_jp