春のホームパーティーに!超かわいいピンクの「デビルドエッグ」ってご存じ?

Lifestyle

春のホームパーティーに!超かわいいピンクの「デビルドエッグ」ってご存じ?

パーティーにぴったり!「デビルドエッグ」ってどんな料理?



NYは先週末に、春の一大イベントであるイースターを迎えました。クリスチャンの多いアメリカでは、家族や友人などが集まってエッグハントをしたり、皆で食事を囲んだり、どの家庭もとっても盛りあがりました!



そんな大事な食事で必ず出てくるのが「デビルドエッグ」♪ゆで卵の黄身の部分をくりぬき、マヨネーズやスパイス、ハーブをまぜて白身の上に乗せるだけという、いたってシンプルな料理だけど、アメリカ人が大好きな定番料理なんです。

イースターに限らず、ホームパーティーなどで、絶対に欠かせない一品!



 



Amanda Greeley @amandagreeley Amanda Greeley @amandagreeley 

どうやって作るの!?ピンクの卵の秘密のレシピを大公開!



そんな定番中の定番、デビルドエッグをワンランクアップさせてゲストを驚かせてみませんか?

カクテル&フードのケータリングやフードイベントでも大人気の、TheBadBitchesの代表サラさんが、ピンク色のデビルドエッグのレシピを特別に教えてくれました。



*3日前から準備することをおすすめします!

【材料】



卵  12個

サイダービネガー  4カップ

レッドビーツ  2~3個

砂糖  1カップ

クローブ   4個

スターアニス 1個

白タマネギ  1個

マヨネーズ  1/4カップ

ディジョンマスタード 大さじ1

タバスコ  小さじ1

塩  小さじ1

その他 チャイブ、ディル、パセリなど盛りつけ用



 

【作り方】



<漬け込み工程>

(1)鍋にビーツ(皮付き)と、かぶるほどの水を入れ、ビーツに竹串がスッと入るまでゆでる。

(2)ゆで汁を1カップほど残して捨てる。

(3)ビーツの皮をペーパータオルで優しくむき、半分に切ってブレンダーに入れる。

(4)ブレンダーに(2)で残したゆで汁も入れ、スムーズになるまでブレンドする。

(5)鍋に(4)で作ったビーツピューレ、ビネガー、砂糖、クローブ、アニス、千切りにしたタマネギを入れる。

(6)砂糖が完全に溶けるまで中火で煮込む。

(7)火から下し、室温にもどす。

(8)鍋にたっぷりの水をいれ充分に沸騰させる。

(9)卵を静かに入れる。

(10)12分ゆでる。

(11)湯から卵を取り出し冷水で殻がむきやすくなるまで冷やす。

(12)殻をむいた卵を、室温に戻したビーツピューレの中に入れ、冷蔵庫で3日間漬け込む。

その際、表面にラップなどを張り、卵がしっかりとピューレの中に沈むようにする。



 



Amanda Greeley @amandagreeley Amanda Greeley @amandagreeley<食べる当日の準備>

(1)ピューレから卵を取り出す。

(2)卵を縦半分に切る。

(3)静かに黄身を取り出す。その際、白身が壊れないように注意!

(4)お皿で黄身、マヨネーズ、ディジョンマスタード、タバスコ、塩をスムーズになるまで混ぜる。

(5)(4)をジップロックに詰め、ジップロックの端を少しハサミで切る。

(6)(5)を白身の上に絞り出す。

(7)最後にチャイブやディル、パセリなどのハーブでトップを飾る。



3日前に下ごしらえすれば当日の作業はとっても簡単で、こんな可愛いデビルドエッグができちゃいます。

サラさんによると、残ったビーツピューレは冷蔵庫で6週間はもつので、卵以外にもなんでも漬け込んでピンクにしちゃえるとのこと。春らしいピンクのデビルドエッグでゲストをあっと驚かせてみてはいかがですか?



 

TheBadBitches :カクテルとフードのケータリングやフードイベントを主催する食のエンタメチーム。

人気のインスタグラム@thebadbitches @auntharrietsでは彼女達が創り出すクリエイティブな料理の他にハッピーでポジティブなメッセージがファニーな写真とともに発せられていて、なんだか元気をもらえます。レシピの質問にも気さくに答えてくれる彼女達のインスタグラムをフォローしてみてはいかがですか?

YUKO

NY在住7年のライター。不妊治療を経て2015年夏に男の子を出産し、現在はアメリカ流子育てに悪戦苦闘の日々。趣味と仕事を兼ねたブロードウェイ鑑賞とレストラン巡りも最近はご無沙汰になりつつあるが、我が子を担いでホットなエリアを日々チェック。NYはブルックリンから旬な話題をお届けします!
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!