SNSのコーデ写真ってどう撮ってる?今さら聞けないステキな自撮りの仕方教えます!

News

SNSのコーデ写真ってどう撮ってる?今さら聞けないステキな自撮りの仕方教えます!

携帯カメラでOK♪重要なのは、座る・顔隠し・下向きの3大ポージング!


インスタグラムで見る有名なおしゃれママの写真。どれもプロが撮ったようなハイクオリティさに驚きますよね。あんな写真撮りたいけど、高いカメラを買って誰かに撮ってもらわなきゃできなそう?…と思っているそこのママ!それ、大きな勘違いなんです。確かに、一眼レフでお子さんやパパに撮ってもらっているおしゃれママもいますが、実は携帯カメラで自撮りしているママがほとんど!大切なのはカメラじゃなく、いかにそのコーディネートがおしゃれに分かりやすいポーズで撮られているかなんです。今回はSNSで基礎的な、座る・顔隠し・下向きの3大自撮りポージングを紹介します。

まず、今すぐにでもできる『座る』ポーズ。座っているため、足が短い・顔が大きい…などの全てのコンプレックスを隠せる優れもの。
座った状態で足を組む事でボトムスのコーディネートもだいたい分かるし、周りに小道具を散らせばSNS映えしそうなオシャレ感がでます。

 



 

でも、座る写真ってどうやって撮ってるの…?その答えはいたってシンプル。手帳型ケースに携帯を入れて、床に立てるだけ!コツは全体のコーディネートが入るよう、被写体となる自分から少し遠めに携帯を置くこと。後はタイマーをセットしてポーズを決めればOK!少し写真が遠すぎたかな…?と思った時は、携帯にある『トリミング』機能を使いましょう。好きなサイズに切り抜けるので、何度も撮り直しをしなくても大丈夫です!

 



 

次はインスタグラムでよく見られる『顔隠し』。顔を写さずにSNSへアップできるので、ママ友にバレたら恥ずかしい…という方も手軽にできちゃいます。なんだ~顔を隠して撮ればいいんだ、すぐやってみよう♪…と思ったママ、ちょっと待って!ただ顔を隠してアップするだけじゃダメなんです!この人、顔が映ってないけど美人そう…なんて風に「美人ママ」を匂わせることが大切。その美人さを匂わせるポイントは「唇から下を撮ること」。人間誰しも顔のパーツだけを写すと魅力が増すものなんです。実際に、マスクをしたら美人に見えるってことよくありますよね?パーツだけで人間は顔の全体像を想像できちゃうので、コーディネートだけでなく唇を写り込ませることで美人を匂わせられるんです♪

 



 

座りポーズと違って、口元が印象的なこのポーズ。カメラ位置は『机の上』にして腰元から撮影しましょう。床に置いてしまうと位置が下すぎて二重顎になってしまうので要注意です!

 



 

最後に、自撮りに慣れてきたら『下向きポーズ』に挑戦してみて♪全体のコーディネートも分かるし、顔もある程度分かるので少し上級者向けポーズ。コツは、脚を前でクロスさせて脚の長さを強調すること。もし脚に自信がなかったらトリミングでひざ上から上半身を切り抜いてください。そして何より一番のポイントは『下を向く』ことなんです!これ不思議なのですが、たいてい下を向くと美人に見えます(笑)。

 



 

顔隠しと同じでカメラ位置は『机の上』。腰元から撮りましょう。手帳型のカバー使いたくないし机の上に置けない…というママは便利グッズを使うといいかも。ネット通販で「自撮り棒」を検索すると、色んなところに取り付けられるクリップ式の自撮り棒があります。

 



 

イスに取り付けて撮影すれば、机の上に立てかけなくても大丈夫♪

 



 

加工しすぎはNG!ずっと見ていたくなる『質感』を攻略せよ!


写真を撮り終えたら、早速加工に入りましょう。でもこの加工、プリクラと一緒でトレンドがあるんです!少し前までは、スタンプを飾ったり、背景を変えたり…明らかに加工をしている写真が人気でした。でも今はリアルな「質感」が重視される時代!なるべくフィルターはかけず、実際に目に見えるものと同じくらいリアルな質感が出ることを目指しましょう。色んな加工方法がありますが、今回はインスタグラムでの基本的な加工をご紹介します!

まず、写真が暗ければ明るさを「11」くらい足します。

 



 

着ているセーターの質感が見えるように、模様や影だけが浮いて見えてくる「ストラクチャ」という加工を足します。

 



 

最後に、ぼんやりと白く曇らせる「フェード」という加工をかけて、陽の光が差し込んだようにして完成?

 



 

今やモデルやタレントさんもSNS経由でスカウトされちゃう時代。コーディネート写真をアップし続けていたらママモデルとしてスカウトされるかも…!?おしゃれママ情報によると、ダイレクトメールからスカウトされることが多いそうなので、SNSを始めたらダイレクトメールを忘れずにチェックしてくださいね♪

Ayaka

ライター。ファッション雑誌、作詞提供、携帯ゲーム脚本など書くことを仕事にしています。現在、おてんば娘に振り回され中。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp