子育てのイライラ!そのイライラの原因は子どもではないことも!

Baby&Kids

子育てのイライラ!そのイライラの原因は子どもではないことも!

そのイライラは、本当に子どもに対してのイライラですか?


子育てにはイライラがつきもの!といわれていますが、毎日毎日イライラするのも辛いですよね。
でも、そのイライラは本当に子どもに対してのイライラでしょうか?ちょっとしたことで子どもを叱ってしまったり、昨日は許せたことも、今日は許せなかったり…。
よくよく考えてみると、心の底にあるのは、子どもに対してのイライラではなかった!ということがあります。

パパや家族、嫁姑問題や友だち付き合いに原因があるパターン


育児に協力的なパパも増えていますが、それでも残業や飲み会で帰宅が遅くなったり、休日にゴロゴロしているパパに対して不満がつのるママも。育児や家事に参加してほしいのも確かですが、本当は、たわいのない話を聞いてもらいたかったりしますよね。



また、パパには言えない嫁姑問題のストレスやママ友との関係、そんなことでも日々イライラが蓄積されるものです。その矛先が、どうしても子どもに向いてしまうということも。
ここは、パパに本音を話し、自分がどうしたいのかを聞いてもらいましょう。また、市の相談所やカウンセリングを利用し、第三者に話を聞いてもらうだけで、随分気持ちが楽になることがあります。

ママの体の不調がイライラの原因であるパターン


「若年性更年期障害」という言葉を知っていますか?
ホルモンバランスが崩れることによって、本来なら閉経後に訪れる更年期障害と似た症状が、20代、30代でも出てしまう体の不調です。
ほてり、イライラ、怒りっぽくなる、のぼせ、動悸、不眠など、辛い症状がでることがあります。育児中のママは、自分の体のことを後回しにしがちです。長引く体の不調や、イライラが収まらない時は、思い切って病院にいくことも大切です。

自分のイライラが、何に対してなのかを改めて考えると、子どもは直接関係なかったりもします。できることなら、イライラせず、ママの心や体も大切にしてくださいね。

吉田 美紀奈

塾講師を経て、結婚出産。幼稚園、小・中学校で子育て講演を行ったり、児童センターで子育て相談を行っています。
双子を含む5人の母です。アロマインストラクターやベビーマッサージ、ヨガの講師としてのお仕事もしています。 
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!