手軽につまめるフィンガーフード!3種のブルスケッタがパーティーレシピに仲間入り♪

Lifestyle

手軽につまめるフィンガーフード!3種のブルスケッタがパーティーレシピに仲間入り♪

ブルスケッタってどんなお料理なの?


ブルスケッタとは、イタリア料理の軽食のひとつです。
おつまみや前菜として用いられます。
もとはイタリア中部の郷土料理で、古くなったパンを美味しく食べるための工夫として始まりました。
香ばしく焼いたフランスパンやバケットの上に、にんにくを擦り込んで、
オリーブオイルを塗ってお好みの食材を乗せます。

 

写真提供:gettyimages 写真提供:gettyimages

 

バジルが香る3種のブルスケッタ(4人分)


<材料>


トマト 大2個
アボカド 1個
釜揚げしらす 25g
ニンニク 1かけ
バケット 1本
生バジル 4~5枚
EVオリーブオイル 小さじ2
クレイジーソルト(なければ普通の塩で)小さじ2
バルサミコ酢 小さじ2
砂糖 小さじ1/2
胡椒 少々
レモン汁(アボカドの変色予防) 少々
EVオリーブオイル(バケットに塗る用)


<作り方>


1.トマトは皮を剥き、種を取りのぞき1cm角のさいの目に切ります。種があると水っぽくなってしまいます。
2.アボカドも1cm角のさいの目に切り変色しないように軽くレモン汁をかける。バジルは飾り用は残し、小さくみじん切りに。
3.にんにくはすりおろす。バケットは2cmの厚さに切り、香ばしくトーストする。トーストしたら、分量外のEVオリーブオイルを薄くバケットに塗る。
4.レモン汁以外の調味料をよく混ぜ、すりおろしにんにく、みじん切りにしたバジル、トマトを加え、和えます。アレンジでアボカド、しらすを混ぜたバージョンも作ります。塩、胡椒でそれぞれ味を整えます。
5.焼いたバケットに、4をのせ、飾り用のバジルをのせて完成です。

アレンジ次第でバリエーションが広がるのも魅力!


今回はしらすと、アボカドを使いましたが、蟹やモッツァレラチーズなどもトマトと相性がとってもいいです。
トマトは、手間ですが皮をむくと格段に舌触りがよくなります。水っぽくなってしまうので種も取ってくださいね。
バジルは手軽なフリーズドライのも売られていますが、香りがとてもいいので生のを使って下さい。
簡単でとってもテーブルが華やかになるブルスケッタ!ぜひ試してみて下さい?

 

写真提供:gettyimages 写真提供:gettyimages

積木あやか

フードコーディネーター、SugarSpoonキッチン雑貨Webショップオーナー
1歳の男の子のママです。調理師免許、野菜ソムリエ、ジュニアアスリートフードマイスター、フードアナリストの資格をいかし雑誌や企業のレシピ制作や、ケータリング、女性らしい形状記憶エプロンのデザインなど食に関するお仕事をしています。家事や育児に追われながらも、女性として綺麗でいたい気持ちを忘れずにお洒落や、医食同源食の大事さをコラムを通して、皆さんにお伝え出来たらと思います。
・アメーバブログ
http://ameblo.jp/ayaka-tsumiki/
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]