Facebook Twitter Instagram
ママだってイイところで外食したい?を叶えるレストランイベントがNYで熱いんです!

Lifestyle

ママだってイイところで外食したい?を叶えるレストランイベントがNYで熱いんです!

誰もが一度は経験済み?子連れママのレストラン難民



ニューヨークといえば、世界の台所。星付きレストランを始め話題のレストランが街中にひしめきあっています。

子どもができるまでは金曜日の夜はダンナさまと高級レストランでディナー、週末は友人とブランチ♪というのがニューヨーカーの定番で、

世間話でも

「最近どこのレストランに行った?」

「どこのレストランが素敵だった?」

という会話は必ずでてきます。

ところが子どもができるとそんな生活は遠い過去のお話。ニューヨーカーと言えど、なかなか子どもを連れての外食は出来なくなるのは日本のママたちとおんなじ……。

むしろニューヨークではレストランにあるキッズ用チェアの数に限りがあったり、子連れでは入りづらい大人の雰囲気のレストランが多いため、家族でもママ友同士でも、レストランを探すのは想像以上の苦労があります。

結局望み通りのレストランが見つからず、星の数程レストランはあるのに、諦めてお家ご飯といういわゆるレストラン難民を誰もが経験しているんです。



 



Nibble+squeak Nibble+squeak 

救世主!? 子連れママのためのレストランイベントがニューヨークママの間で話題!



そんなママ達の声を拾ってくれたのが、レストランイベントを開催する、ダイニングクラブのNibbel+squeak?という団体。

星付きレストランや今話題のレストランでランチイベントを行い、ママ達が周りを気にせず子どもとおいしいご飯を楽しめる空間を提供してくれます。

平日にはママ友同士で、休日には家族で食事を楽しめる!と急速にママ達の中で人気になっているこのイベント。

嬉しい事に子どもはタダ! しかもレストランからデザートや楽しいサービスが受けられるからママも子どもも大喜びなんです♪



 



Nibble+squeak Nibble+squeak 

“子どもにも美味しいものを”をコンセプトに生まれたダイニングクラブ



このダイニングクラブを立ち上げたのはなんと一児のママ。



「子どもだからっていつもお子様ランチでチキンナゲットやMac'nCheese(日本のマカロニグラタンのようなもの)ばかり食べさせたくないと思ったのが一番の理由なの。

子どものうちから美味しいちゃんとしたものを、素敵な空間で味わう習慣を身につけさせてあげたい!と、このアイデアが生まれたのよ」



ニューヨークで始まったこのイベントも、今ではロンドンにまで広がり、近いうちにワシントンD.Cやマイアミにもできるそう。

月に1~3回くらいの頻度で、このコンセプトに賛同したレストランとイベントを開催しています。

子連れがターゲットなだけに、レストラン側は充分な数のキッズ用ハイチェアとオムツ交換台(実はニューヨークでオムツ交換台のあるレストランを見つけるのはほぼ不可能なんです!)の設置、ベビーカーを置ける充分なスペースの確保が条件となっているのでママ達は安心して出かける事ができます。



「行きたかったのに行けなかったレストランに、子連れで行く事ができて本当にラッキー。最高なイベントだわ!」



との声があちこちから挙がっています。

ニューヨークでは特に平日のママ友会として使用されることが多く、イベント当日は沢山のママ達が育児の情報交換をして、とっても盛り上がっている様子が見られます。

これからの広がりに、ますます要注目のイベントです!



 



Nibble+squeak Nibble+squeak

YUKO

NY在住7年のライター。不妊治療を経て2015年夏に男の子を出産し、現在はアメリカ流子育てに悪戦苦闘の日々。趣味と仕事を兼ねたブロードウェイ鑑賞とレストラン巡りも最近はご無沙汰になりつつあるが、我が子を担いでホットなエリアを日々チェック。NYはブルックリンから旬な話題をお届けします!
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp