Facebook Twitter Instagram
水着じゃなくていいんです!じゃぶじゃぶ池で子どもと水遊び♪

Baby&Kids

水着じゃなくていいんです!じゃぶじゃぶ池で子どもと水遊び♪

水着がなくても気軽に遊べるのが最大のメリット!



暑い日が続いているけれど、プール開きまではあと少し…。そんな時、ママ友親子でワイワイ出かけて行って楽しいのが通称“じゃぶじゃぶ池”。その名の通り、足だけ水に入れる程度の深さで、子どもたちが水をじゃぶじゃぶさせて遊べるからそんな名前になったのでしょうか? とても分かりやすいネーミング(笑)。



そんな深さがない水遊び場だから、歩き始めたばかりの小さなキッズでも、ママやパパと一緒なら遊ばせることができるうえ、全身ビショビショにはなるけれど、プールほどの準備をしていかなくてもいいところもメリット。ただ、水遊び程度のシチュエーションなので、着替え場所はないところがほとんどです。そういう意味では、着替えのときに体を隠せたり、足を拭いたり、少し冷えたときに肩にかけられる大判のタオルがあると便利ですよ。



 







 

入園は無料?温浴施設も動物ふれあいもある!



神奈川県横須賀市にある体験型総合公園「長井海の手公園 ソレイユの丘」。海を眺めながら、農業体験や食の体験、動物とのふれあい体験ができるほか、芝そりゲレンデやゴーカートまでもあり大充実の遊び場。しかも、入園料が無料! そして、施設の中心部にあるのがじゃぶじゃぶ池で、周辺が芝生になっているのも気持ちよくてオススメ。池の水深は、5~30cmでなんと4月から10月の初旬までの長い期間遊べます。さらに、公園内に温泉施設があるんです! 朝一に出発して、子どもを思いっきり遊ばせ、昼食をとったあとにのんびり温泉につかるのもいいプランになりそう。



 







 

◆長井海の手公園 ソレイユの丘



神奈川県横須賀市長井4丁目地内 TEL:046・857・2500



http://www.seibu-la.co.jp/soleil/



(3~11月)9:00~18:00(12~2月)9:30~17:00



※ 季節により変更する場合があります。



※温浴施設「海と夕日の湯」営業時間 10:00~21:00





森の中に滝もある♪ママ友親子で行きやすい!



「神奈川県立四季の森公園」は、 横浜ズーラシアの近くに位置する自然なままの森や里山を残した公園で、その時々の四季を感じられるのが魅力。広大な敷地内の森の中に、ジャンボすべり台や遊具広場、ちいさなキッズ用の広場など、遊べるスポットが多数あります。そして、小川を再現したじゃぶじゃぶ池は、落差5mの滝と、その先に緩やかな流れがあり天然の川と池のよう。水深は30cm程度のため、小さなキッズも安心して遊べます。水遊びのシーズンは、家族連れに大人気です。



 







 

◆神奈川県立四季の森公園



神奈川県横浜市緑区寺山町291  TEL: 045・931・7910(公園管理事務所8:30~17:30)



http://www.kanagawaparks.com/shikinomori/



水着がなくても気軽に水遊びができるのが、じゃぶじゃぶ池のいいところ♪夏本番が来る前に、ぜひ子連れで楽しんでくださいね。



 



冨田 由依

ライター
アパレル業界から長男出産後にライター業へ転身。その後、次男を出産し、2児の母に。女性ファッション誌を中心に活動中。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp