新米ママ後藤真希さん、自分ペースで子育てを満喫中!

News

新米ママ後藤真希さん、自分ペースで子育てを満喫中!

初めての子育てだけど……意外と落ち着いています?



現在、6カ月になる長女を子育て中の後藤真希さん。初の子育てはさぞかし大変かと思いきや、「実は、小学生の頃から赤ちゃんのお世話を手伝っていたので、意外と慣れているところがあるんですよ」とのこと。「娘は今のところ夜泣きもしないし、眠りから覚めても、泣かずに大きな声を出してアピールしてくるような子。私のほうが『あれ、起きてたの~?』って驚くくらい、落ち着いている子なんです。たまにグズることがあっても、とにかく可愛くて?毎日が楽しいです」



 

赤ちゃんを乗せて腹筋することも



出産後のママたちが気になることのひとつが、体型のリカバー。一児の母になってもスレンダーな体型を維持している真希さんに、その秘密を聞いてみると……。「本当はあと3キロくらい脂肪を落としたい(笑)!『こういうお腹になるんだ!』っていう理想もあるんですけどね。でも今は、ジムやヨガに行きたくても時間はないですから……。たまに子どもを連れていける整体に通うくらいです。ただ家では、娘をお腹に乗せて、腹筋をすることはありますよ(笑)これをやると、娘もけっこう笑うので」



 

言わないと決めているのは「うるさい」という言葉



真希さんには、子育てに関して決めているマイルールがあるそう。「赤ちゃんには、絶対に『うるさい』とは言わないと決めています。赤ちゃんは泣くのが仕事と言われるくらいよく泣くものだし、そもそも泣く以外の方法で自分のことを伝える術を持っていませんから。泣いてるってことは、意味があるんじゃないかなって。だからなるべく、それをわかってあげたいなって思います。でも、どうしてもわからないときは、『はいはい、泣きたいのね~』って、見守るしかできませんけどね(笑)」



 



そんな、ママになってもパワフルでキュートな後藤真希さんの新米ママライフは、mamagirl夏号でチェック!妊娠してからの心境の変化や現在のライフスタイル、バッグの中身まで、たっぷり特集しています。



 



出典:mamagirl 2016夏号 出典:mamagirl 2016夏号 



撮影/柿沼流(TRON) ヘア&メイク/太田年哉(maeoonbrand) スタイリスト/菊池かおり  取材・文/小川聖子

小川聖子

東京都出身。アパレル系企業に6年間勤めたのち、ライターに転身。女性誌を中心にファッションから芸能人インタビュー、読み物記事の構成や執筆を行う。
現在、14歳と6歳の男のコを子育て中。1日の終わりに飲むビールが毎日の楽しみ。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!