【海外SNAP】LAママは、ロックなスパイスコーデが冴える現役ミュージシャン♪

News

【海外SNAP】LAママは、ロックなスパイスコーデが冴える現役ミュージシャン♪

ミュージシャンママはL.A.スタイルもさすがのロックテイストに♪







 



ウェストロサンゼルスでとっても可愛い女の子を連れて歩いていたカッコイイママを直撃。3歳の娘さん、カノンちゃんの幼稚園帰りというマアヤさんに、今日のファッションについて聞いてみました!辛口アーティスト系のファッションのマアヤさん、話を聞いてみて納得!シンガーソングライターとして活躍されていたミュージシャンでした。日本ではソニーやバージンと契約していたマアヤさんですが、アメリカでの契約が決まり17年前にL.A.へ。現在は子育て中心の毎日を送るなか、ライブを中心に音楽活動も続けているとのこと。やっぱりアーティストなママって雰囲気が違うんです!



 

個性的なスタイルはアクセサリーでスパイスアップ !







 



そんなマアヤさん、ファッションはシックだけど個性的なアイテムが光るスタイル。「今日着ているセーターは日本の古着屋さんで買ったもので2,000円くらいだったかな。ジーンズはハリウッドのブティックで購入したアイロポスラルというブランドのもので89ドルくらいよ」。靴はウェストロサンゼルスのルネノワールというお店で約100ドルほど。「帽子はメルローズにあるブティックで約80ドルで買ったわ」。そしてブレスレットにしているのは、チベットのサンダルウッドチャンティングビーズを現地で購入したものだとか。お祈りの時に使うこのビーズを何重にも巻いてブレスレットとして使っているのはさすがです。さらに、辛口コーデのアクセントになっている可愛いカラフルなバッグは原宿のお店で買ったそう。黒をベースにした強めな装いも、チャンティングビーズや羽飾りをあしらった帽子、カラフルなバッグを加えることで、個性が光るアクセントになっていてステキです!



 

アーティストでもありセラピストでもあるファッショニスタママ







 



現在もアーティストとして活躍中のマアヤさんですが、実はミュージシャンであるかたわらマリッジ&ファミリー(結婚&家庭)セラピストとしても活動中。なんと音楽活動を続けながらアメリカでは大学院へ行き、セラピストとしての修士号を取得したとか。ミュージシャンとしてアートの世界で自分を表現するかたわら、セラピストとして多くの人を助ける仕事をしているマアヤさんは幅のあるステキな女性なんです。ホント、私も見習いたい!



アーティストとして、セラピストとして、そしてママとして日々頑張っているマアヤさん。彼女の個性的な装いもどこか共感できるのは、そんな彼女の内面や生き方を表現しているからではと感じました。色んなことにチャレンジし人生を生き抜いている、そんな女性はやっぱり断然カッコイイですね。ファッションだけでなく、芯の強さを感じる生き方についても教えてくれた、そんなマアヤさん。娘さんに見せるビッグスマイルも素敵なママでした!

Tomoko

高校の時から日本とアメリカを行き来し、L.A.在住20年。興味のあることにはどんどん挑戦して人生楽しむ!をモットーとし、仕事は日系会社でのセールス&マーケティングのVP、エンジニア企業でのオフィスマネジャー、メジャーリーグのメディア担当からファッションデザイナーのスタジオオフィスマネジャーまでとあらゆる分野、業界での経験あり。2012年春に女の子を出産し現在はママ業を中心としながら好きなファッション、インテリア、料理、ヘルシーなライフスタイルなどを日々チェック&研究中。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!