流行のチョークアートで?100均黒板がコースターに変身!

Lifestyle

流行のチョークアートで?100均黒板がコースターに変身!

流行中のチョークアート!今回は夏らしいモチーフで?



黒板にイラストやデザイン文字を描き、オシャレなハンドメイドアイテムとしても人気の「チョークアート」。憧れのカフェ風インテリアにもマッチしますよ?

今回は夏らしいスターフィッシュ(ヒトデ)柄のチョークアートをご紹介します。



 

チョークアートを始める前に、「オイルパステル」を用意しましょう♪



さて、実際に描く前に、必要な道具を確認しましょう。チョークアートを始めるにあたって必ず用意したいのは「オイルパステル」。

選び方は、「画材編」を見てくださいね。



* 100均の黒板(ナチュラル雑貨)

* コースター(お好みのものでOK)

* オイルパステル(今回はカランダッシュオイルパステル24色入りを使用しました。他のメーカーのオイルパステルでも代用できます。詳しくは「画材編」をご確認ください)

* 下絵

* チャコペーパーもしくは、白いカーボン紙(手芸店、もしくは100均で入手できます)

* ボールペン(下絵を写す時に使用します)

* 芯の柔らかい黒い色鉛筆(修正時に使用します)

* ドライヤー

* ウェットティッシュ(パステルのついた指を拭き取ります。おしりふきでも代用可能)

* ホルベインマットバーニッシュスプレー

* ペイント(黒板塗料)(詳しくは「画材編」をご確認ください)

* ローラー



 







 

チョークアートのためにまず黒板を作り、下絵を写しましょう♪



黒板を裏返しにしてMDFの部分にチョークアート塗料を塗っていきます。(表面の黒板になっている部分では、オイルパステルの発色が悪く、うまくグラデーションを表現できないため、裏側に塗装していきましょう。)

紙にイラストを描いて下絵を準備。黒板にコピーします。



1.黒板の縁の部分はマスキングテープでカバーをし、ペイントがつかないようにします。

2.MDF部分にペイントをローラーでぬります。薄塗りを心がけましょう。

3.下絵を黒板の大きさに拡大・縮小コピーします。

4.黒板と下絵の間にチャコペーパーをはさみます。

5.上からボールペンでなぞっていきます。



 







 

今度は色を使ってスターフィッシュを描いていきます



続いて、下絵の上にオイルパステルでスターフィッシュを描きます。

チョークアートは一つのモチーフに対し3色~5色くらい使用します。



今回使用する色は、

白#001、薄ピンク#051、黄土色#035、の3色です。



1.まず、白#001で輪郭を取りましょう。スターフィッシュの真ん中の中心線を、黄土色#035を使用し、軽い力で引きます。(1)

2.写真の位置に影#035を軽い力で入れます(2)

3.先ほど入れた影#035に重なるように#051を軽い力で入れていきます。(3)

4. 白#001でスターフィッシュ全体を塗っていきます。少しかすれて、下地が見えているくらいがベストです。この時 1 で入れた中心線の上は色が混ざらないように注意しましょう。(4)

5.指をウェットティッシュで綺麗にしてから指のお腹を使って、なじませていきます。こまめに指を拭きながら常に綺麗な指で触っていきましょう。はみ出した部分はブラックペンシルで綺麗に整えていきます。(5)



 







 



周りのイラストは、色鉛筆やクーピーで可愛く仕上げて下さい♪

描いた作品が取れてしまわないように最後にしっかりとマットバーニッシュスプレーをかけて乾いたら完成です!(シンナーの臭いがするので、必ず屋外で使用してくださいね)



 







 

まとめ



最後に100均で見つけたお気に入りのコースターを貼り、周りをデコレーションしたら完成です。ちょっとクッキーなんかを添えて、こんなコースターでお茶が出てきたら、もう話題の中心になること間違いなし!です♪せひ作ってみてくださいね。

RICA

チョークアート教室Ravo*Labo.(http://www.ravo-labo.com)を開講しています。2歳の女の子のママです。 お店の看板やウエディングボードなど承っております。お教室では、趣味で始められる方から、インストラクターを目指す方まで幅広いニーズに対応しています。 子連れで通える、子供のメモリアルボードを作るクラスは、とても好評を頂いてます。 日本チョークアーティスト協会役員・テレビ出演、雑誌掲載など。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!