パフェ、ピタパン、おやき!?ホケミ?の使いこなし4選?

Lifestyle

パフェ、ピタパン、おやき!?ホケミ?の使いこなし4選?



フルーツとクリームチーズで!「ホットケーキミックスのピタパンサンド」







フルーツサンドは買うと少し高価。「だったら自分で!」と、小西さんがよく作るというピタパンサンドをアレンジ!

「バナナをつぶして混ぜ込んだ生地を焼いて4等分にカットして開き、クリームチーズとフルーツを挟むだけ。生クリームは泡立てが大変なので、甘さ控えめのクリームチーズを。ハチミツで甘みの調整がしやすく、小さなお子さんがいるママには使い勝手のいいクリームです。ナッツを多めに入れると、大人向けスイーツになり、ポットラックパーティーにもオススメです」(小西さん)





[材料 1~2人分]

・国産粉ホットケーキミックス 100g

・国産素材 白桃 4つ割り[ももの缶詰] 1~2切れ

・水 100cc

・バナナ 1/2本

・クリームチーズ 適量

・ハチミツ 適量

・ミックスナッツ 大さじ1/2~(なくても可)

・キウイ 1個


[作り方]



1.ボウルにホットケーキミックスと水を入れて混ぜる。フォークの背でつぶしたバナナも加えて、ダマがなくなるまでよく混ぜる。

2.フライパンに少量のサラダ油(分量外)をひき、生地を流し込んで1枚ずつ弱火でじっくり焼く。フライパンは小さめを選び、生地も一気に流し込むのではなく、2回に分けて焼いていくと失敗しづらいです。生地の厚さが薄すぎると、包丁で開きにくくなるので注意。

3.両面が焼けたら、皿に移して冷ます。

4. 生地を4等分になるよう十字にカットし、生地の間を包丁で開く。根元まで切らないように注意。







5.クリームチーズとハチミツを混ぜたら、生地の間に塗る。そして砕いたナッツ、食べやすい大きさにカットした桃とキウイを挟んで完成!お子さん用に作る場合は、ナッツを入れず、クリームチーズに加えるハチミツを増やしても◎。

子どものテンションアップ確実!「ホットケーキ パフェ?」







子どもにも大人にも大人気の簡単スイーツ? パフェグラスに入っているだけで、子どもは大喜び! 「食べ進むうちにアイスにヨーグルト、いちごジャムに加え、ホットケーキもあるうれしいサプライズ♪ 材料はシンプルでも、盛り付けを工夫するだけでスペシャル感のあるおやつになります」(小西さん)





[材料 2人分]

・国産粉ホットケーキミックス 50g

・こんせん72牛乳 大さじ3

・こんせんプレーンヨーグルト 100g

・いちごジャム(プレザーブ) 大さじ4

・バニラアイスクリーム 適量


[作り方]



1.ボウルにホットケーキミックスと牛乳を入れて、ダマがなくなるまでよく混ぜる。

2.サラダ油(分量外)を薄くひいたフライパンに生地を流し込み、ホットケーキを焼く。

3.弱火で両面をゆっくり焼き上げたら、冷ましてキューブ型にカットする。





4.グラスに、いちごジャム大さじ1→ヨーグルト半量→ホットケーキ半量→バニラアイスクリーム適量→いちごジャム大さじ1の順に盛りつける。ホットケーキ、ヨーグルト、いちごジャムは分量の半分ずつを盛り付けます。糖度の高いジャムを使う場合は、分量の調整を。

手づかみ食べ期にもぴったりな「おやき風?ウインナー&チーズ」







ホットケーキミックスが中途ハンパに残った時にも便利な、大さじ2杯のホットケーキミックスがあるだけでできるレシピ。材料をボウルで混ぜて焼くだけなのに、ホットケーキミックスの甘さとウインナーやチーズの塩気のバランスが◎。「子どもが食べやすいように正方形にカットして、クッキングペーパーで包めばお弁当にも。具材をアレンジすると、バリエーションも広がります」(小西さん)





[材料/1~2人分]

・ポークウインナー 70g(約4本)

・国産粉ホットケーキミックス 大さじ2

・こんせん72牛乳 大さじ1

・産地限定エキストラバージンオリーブオイル 適量

・玉ねぎ 70g

・ピザ用チーズ 30g

・卵 1個

・塩コショウ 少々


[作り方]



1.ウインナーは1cm幅、玉ねぎは0.5cm幅に切る。

2.材料を全てボウルに入れて、箸でぐるぐる混ぜる。

3.熱したフライパンにオリーブオイルをひいて、<2>を流し込む。

4.弱火でフタをしてじっくり焼き、片面が焼けたら裏返してまたフタをする。

5.玉ねぎに火が通ったらフタを開けて、さらに少し焼き、9等分にカットする。





卵や牛乳を使わない離乳食「豆腐でふわもち?パンケーキ」は、ママもハマっちゃう!







「アレルギーのお子さんでも食べられるよう、卵や牛乳の代わりにホットケーキミックスと木綿豆腐を使ってみました」(小西さん)。栄養も摂れるうえ、見た目はふんわり、食べるともちもちの食感も楽しいし、食べ応えもあります♪ 上にとろけるチーズを乗せると大人も食べられるので、家族みんなで楽しめるメニューに。





[材料/2~3人分]

・国産粉ホットケーキミックス 150g

・産直大豆のもめん豆腐 150g

・こんせんプレーンヨーグルト 大さじ3

・「キャロっとさんミニ」にんじんくだものジュース 50ml

・ミックスベジタブル 大さじ3


[作り方]



1.材料を全てボウルに入れ、泡立て器を使って全体をぐるぐると混ぜ合わせる。

豆腐は手でくずしながら入れると、混ぜやすい!

2.フライパンに薄くサラダ油(分量外)をひく。弱火で生地を数回に分けて焼く。

弱火でじっくり焼くと、生地がふんわりとふくらみます。

3.薄く焼き色が付いたら裏返し、もう一方も焼く。



ジッパー付きビニール袋やラップに包んで冷凍も可能。





レシピを教えてくれたのは、雑誌mamagirlでもおなじみの小西恵美さん







湘南暮らしを満喫中の5歳♂ママ。スタイリスト経験を生かして、インテリアからテーブルウエアなどの生活雑貨、簡単なDIYまで、おしゃれで楽しい暮らしをとことん追求。mamagirlの読者モデル、クックパッドのレシピエール(えみまふぃん)としても活動中。 http://cookpad.com/kitchen/2121622

レシピに使用した「国産粉ホットケーキミックス」は、ここがスゴイ!







日本で消費されている小麦粉の約90%が輸入小麦のなか、国産小麦を使用したパルシステムのオリジナル。素材本来の力を生かすため、乳化剤や着色料、膨張剤、ミョウバンを含みません。市販品と比べ、香料を控えめにしているのでおやつ以外にも、軽食やちょっとした昼食にも使えます。1袋200gを4袋セットにした分包タイプで、使い勝手もバツグン!

「卵を入れなくてもしっとりと焼きあがるのがスゴイ!フルーツサンドで作ったバナナ入り生地は、これだけ食べても充分おいしい?パルシステムのホットケーキミックスのおいしさは、友人たちも太鼓判を押していますね」(小西さん)

離乳食のパンケーキで使った「産直大豆のもめん豆腐」はこだわりが違う!







生産量が少なく、確保することがむずかしい国産の大豆を100%使用。大豆を煮て豆乳を作る時に出る泡を消すために、一般的に使われる消泡剤(シリコン樹脂などの添加物)を使わず、凝固剤には、にがり=塩化マグネシウムを使用。大豆のうまみを生かすため、原料にこだわり、手間ひまをかけたお豆腐です。「パンケーキに入れて焼いているのに、大豆の味を感じるほど味が濃い!風味がいいので、冷奴など豆腐のうまみをダイレクトに味わえる料理にもオススメです」(小西さん)

\地元ママに朗報/パルシステム神奈川ゆめコープからプレゼント



mamagirlWEBをご覧いただいている神奈川ママ限定!パルシステム神奈川ゆめコープの資料を請求するだけで「国産粉ホットケーキミックス」と「産直大豆のもめん豆腐」がもらえるmamagirlWEB限定キャンペーンを9月30日(金)まで実施中です。パルシステムで人気の2商品を試すチャンス!今回ご紹介したレシピもこの2つがあればすぐに作れちゃいます。この機会を見逃さないで!

プレゼントのお申込みはこちら!

https://mdh.fm/e?kA502XHLiy



パルシステム神奈川ゆめコープ

http://www.palsystem-kanagawa.coop/



 



料理・写真/小西恵美

取材・文/津島千佳

津島 千佳

フリーランスのライター・エディターとして女性誌を中心に活動中。2015年8月に第一子を出産。絶賛育児中の経験からリアルなママ目線に立った情報をお届けします!
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!