Lifestyle

りんごのバラにパイの編み込み?サクッと美味しいこの秋人気の食べられるアートって?

インスタには、食べるのがもったいないくらいのかわいいルックスのパイがあふれてる!!


寒い季節には焼きたてのパイにあったかいコーヒーや紅茶でのお茶の時間が待ち遠しいですよね。インスタには普通のパイを超えてアートの域に達しているような素敵なパイのpostがいっぱいです。パイ生地を織り込んだり型抜いたりするだけでなく素材を巻いたり、飾ったり。見ているだけでワクワクしてくるようなパイをご紹介。

kyoko_plusさんのアップルプディングパイ。
焼く前の一枚をアップしていらっしゃいます。難易度が高かったとのことですが、アップルローズのこの美しさ!!傍にカットしてあるりんごの身まで赤いところや蜜が、ベイクされて凝縮されてるおいしさを想像するともうたまりません!

 

出典:sweet_youさん 出典:sweet_youさん

 

深い赤みが綺麗なチェリーパイの上にはコウモリの型抜き。星の形にくりぬいたパイ生地で囲んでかわいらしく。型抜きしたコウモリにも卵黄液を塗って、シナモンシュガーを振りかけてベイクして。これまた素敵なおやつです。

 

出典:xoxo_manami_125さん 出典:xoxo_manami_125さん

 

スイートポテトパイの上には型抜いたお星様。そして編み込んだパイ生地でくるりと囲んで。クッキーの型でお星様をくりぬくそうですが、これならお子さんも一緒にパイ作りを楽しめそうですね!

 

焼ける前と焼けた後の写真も楽しんで?


かわいいパイアートを求めてインスタサーフィンしていたら、みなさん焼く前と焼いたあとのパイを載せていることに気づきました。フレッシュな果実たちのギュッと甘みが濃縮されたこんがり具合がたまりません。

 

出典:sorahika_homeさん 出典:sorahika_homeさん

 

こちらを焼くと→

 

出典:sorahika_homeさん 出典:sorahika_homeさん

 

フレッシュなイチジクパイとベリーパイ。綺麗な編み込みとリーフがかわいらしさに輪をかけてます。焼く前のイチジクのとろりとしたフレッシュさにこのままいただいてしまいたい気持ちもしてしまいます。焼き上がりは粉砂糖でお化粧して、さっくりサクサクな音が聞こえてきそう。

 

出典:latelierdubiscuitさん 出典:latelierdubiscuitさん

 

こちらを焼くと→

 

出典:latelierdubiscuitさん 出典:latelierdubiscuitさん

 

latelierdubiscuitさんのスイートポテトパイ。焼く前のしっとりした編み込みとお花が焼いた後はキュッとカリッと美味しそうに仕上がっています。カリッとしていながらも表面の質感のこっくりさが濃厚なスイートポテトとカスタードのまちがいないハーモニーを想像させてくれます。最高の季節のパイ、食べたいー!!

 

出典:nayoko054さん 出典:nayoko054さん

 

こちらを焼くと→

 

出典:nayoko054さん 出典:nayoko054さん

 

アップルローズのカゴバッグ風。繊細に巻かれたアップルローズといい、カゴの編み込みにリボン、お花。見ただけで手間暇愛情たっぷりだってわかるパイ、作ってもらう人は幸せですね。

 

ホールではなく、プチパイもアートしちゃう


ちょっとしたプレゼントにぴったりのプチパイ。小さいのがたくさんも可愛いですよね?

 

出典:aru_0205さん 出典:aru_0205さん

 

aru_0205さんはちっちゃなバラのアップルパイをお友達のお見舞いとご友人へのプレゼントに。まるでバラの花束みたいです!こんな愛らしい美味しそうなパイを頂いたら心も体も元気になっちゃいそうです。

 

出典:chocolat_0413さん 出典:chocolat_0413さん

 

ハロウィンは終わっちゃいましたが、おばけやジャックオーランタンのモチーフでミートパイをさらにかわいらしく。こどもたちがテッパンで大好きなミートパイ、かわいらしいおばけやジャックオーランタンでさらに食欲も増しちゃいますね。

 

出典:sczcaさん 出典:sczcaさん

 

かわいいちっちゃなりんごカゴパイ?一つ一つの小さなパイを編み込んで繊細なお花や葉っぱであしらって。食べやすいようにというsczcaさんの心遣いがとっても伝わってきます。

一見少しハードルが高いような気もしますが、作っている人たちに聞いてみたところ、パイ生地の型抜きは意外と簡単なんだそう。

パイシートから作るのは難しいかもしれませんが、シートを使えば便利。

ぜひ、ガールなパイ作りにチャレンジしてみてください。

安立淳子

12年に渡り広告・PR・販売に携る仕事をした後、長女出産。復職に向けて保育園活動をしていた矢先に夫の転勤が決まり、仕事を辞めてサンフランシスコへ引越す。思いがけない専業主婦生活のスタートだったが、こどもとの暮らしの中にある今までにない満たされる思いや喜び、食や暮らしの奥の深さに気付く。2年前に帰国し、その後長男を出産。現在6歳女子と1歳男子を育てている新米ライターです。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!