Fashion

【海外SNAP】ビバリーヒルズのママはベーシックアイテムもトレンド感でいっぱい!

ビバリーヒルズのママはベーシックコーデでも人の目を引くファッショニスタ




 

ビバリーヒルズのロデオドライブ付近を颯爽と歩いていた素敵な女性、イングリッドさん。忙しそうな様子でしたが、素敵なファッションについてぜひ聞いてみたいと取材の協力をお願いすると「いいこと書いてくれるんだったらいいわよ!」と冗談を交え笑いながらOKしてくれたフレンドリーな彼女。なんと18歳の息子さんと15歳の娘さんのママという彼女はシンプルな装いにもキラリと光る、本物志向の小物使いで目立っていました。

 

ベーシックアイテムだからこそトレンド感を出す




 

暦の上では秋真っ只中ですが、真夏のように暑い日があったり秋らしい涼しい日もあったりで、なかなか天気が読めないロサンゼルス。長い夏を終えて秋のファッションを楽しみたい!というのがオシャレな人の正直な気持ちですが、秋冬ファッションは暑すぎるというが現状です。そんななか、イングリッドさんは温かい気候でもOKなシャツにブーツやスカーフで秋らしさを表現。今日着ている白シャツはLady&Sailorというブランドのもので約200ドルほど。ジーンズはラグアンドボーンでこちらも200ドルくらい。ブーツはCalipso(カリプソ)というブランドのもので約400ドルほどだったとか。ブーツの色と馴染む色合いのスカーフはエルメスのもの。白シャツにジーンズというベーシックなアイテムだからこそ、今のトレンド感が出ているデザインをチョイスしているのはさすが。シャツの胸元の空き具合や袖をまくったり、前はジーンズに軽くインしているところなどさすがのファッショニスタママです。ショートブーツにあわせているジーンズも少しだけ裾を折って微妙なトレンド感を出しているのは真似したいさすがのテクです!

 

小物の色で全体を引き締めながらも遊び心を取り入れて




 



 

素敵なバッグはセリーヌのもので約1,500ドル、サングラスはプラダ。茶系のブーツとスカーフにも黒の小物を足すことで全体が引き締める技もさすがです。基本的にすべてのアイテムがベーシックでコンサバにも見えるコーデですが、そこにスタッズ使いが個性的なプラダのサングラスを合わせているのがまた一段とレベルが高いファッショニスタという感じ。趣味は?と聞くと「ショッピングよ!」と答えてくれたイングリッドさん。なるほど。「そこのロデオドライブのラルフローレン、新しいインテリアになってすごく素敵よ!ぜひ行ってみて!」と教えてくれたほどラルフローレンは好きなブランドの一つだとか。今日しているブレスレットや時計はカルティエやヴァレンティーノのもの。高級感あふれる手元は誰もが憧れる、そんな逸品ばかりです。

 



 

シンプルでベーシックな服こそ、その人のファッション感覚がにじみ出るもの。白シャツとジーンズは最新のデザインをチョイスするなどベーシックアイテムをトレンディな装いにしていたイングリッドさん。またラグジュアリーな小物でシンプルコーデを格上げしているのも素敵です。白シャツとジーンズはシーズンごとにアップデートする必要があるな~と思わせてくれた彼女でした。

Tomoko

高校の時から日本とアメリカを行き来し、L.A.在住20年。興味のあることにはどんどん挑戦して人生楽しむ!をモットーとし、仕事は日系会社でのセールス&マーケティングのVP、エンジニア企業でのオフィスマネジャー、メジャーリーグのメディア担当からファッションデザイナーのスタジオオフィスマネジャーまでとあらゆる分野、業界での経験あり。2012年春に女の子を出産し現在はママ業を中心としながら好きなファッション、インテリア、料理、ヘルシーなライフスタイルなどを日々チェック&研究中。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]