Fashion

イタリアのオシャレセレクトショップに勤務するママはヴィンテージでキメる

イタリアでもヴィンテージアイテムが盛り上がってます!

フィレンツェの中心にあるおしゃれなセレクトショップに長年勤務するエリザベッタさんは8歳の男の子をもつワーキングママ。

ニットもデニムもヴィンテージ♪

ニットは古着屋さんで購入したラメ入り花柄ヴィンテージ。来シーズンも続くと思われるラメ入り、そして注目の花柄ニット。どちらもまだまだ流行が続きそうですが、それらをヴィンテージで購入するあたり、さすがセレクトショップに長年勤めるエリザベッタさんですね!デニムはリーバイスのヴィンテージもの。ハイウエストに細いホワイトベルトでキメているところがオシャレ上級者。

足元には今シーズンイタリアで大人気のサボを!

こちらのサボはデンマーク老舗ブランドの『Sanita(サニタ)』。底が木で出来ていて安定感があり、履きやすく、長時間歩いても疲れない!私もブラックを持っていますがとにかく履き心地抜群です。今年イタリアで突如流行りだした一足。エリザベッタさんもワードローブに付け足したそうです。ワンピースにもデニムにもロングスカートにもマッチするサニタのサボはこれからも活躍しそうですね。

前髪ぱっつんがかわいい!

この潔い前髪ぱっつんがとってもキュートです!カラーリングも無造作にまとめたスタイルも真っ赤なリップも全てがエリザベッタさんにぴったりと似合っていて素敵です♡ショップでフルタイムで働くエリザベッタさん。お子さんが出来てもその勤務スタイルは変わらないそうす。
「ショップがお休みの時は子どもとべったり一緒にいるの。仕事の時は私の母にお願いしているのよ」
子どもが出来ても仕事も大事。色々な人やベビーシッターさんにお任せ出来るところはお願いする。イタリアンママのワーキングスタイルですね!

撮影/河田桃子

MAKO

某イタリアハイブランドのバイヤーを経て、イタリアフィレンツエへ移住。
現在はブランドバイヤーのアテンド、現地でのOEMディレクション、通訳、翻訳など常にモードと関わりながら、わんぱく盛りの男の子二人&イタリア人夫と日々奮闘中。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!