Fashion

選抜ママモデルが着こなすユニクロ旬アイテム着回し【ワイドデニム編】

今月からキララポスト読者のためのファッション企画がスタート。月ごとにテーマを変えてお届けします♪

今回から、ママの頼れるブランドNo.1の「ユニクロ」で着回しに挑戦。第1回目のピックアップアイテムはワイドデニム!シンプルなトップスを合わせた、定番のデニムコーデも鮮度高めに仕上がります。

プチプラなおしゃれに定評のあるパーソナルスタイリスト黒澤典子さんが登場

着こなしてくれたのは、パーソナルスタイリスト黒澤典子さん。Amebaオフィシャルブロガーで、プチプラアイテムを使ったコーデが大人気ママです。

脚長効果バツグンのワイドクロップドジーンズ

ボトムのシルエットがキレイと定評のあるユニクロ。その中でも、デイリー使いに欠かせないジーンズをピックアップしました。まだまだ人気のワイドシルエットは、クロップド丈だから背が低いママでもバランスよくはけます。裾のカットオフや腰位置が高く見えるハイライズと、嬉しい小ワザが詰まった1枚。¥3,990/UNIQLO

落ち感のあるカーキシャツで、ほどよくハンサムに!

トレンドなキーワードが詰まったジーンズだから、定番のシャツ合わせでも今っぽく仕上がります。辛口なカーキシャツは、とろみ素材を選んで女らしさをキープ。ストローハットとヌーディーカラーのサンダルで、コーデに爽やかな抜けをプラス。ジーンズ/着回し シャツ¥1,990/UNIQLO その他/スタイリスト私物

こなれ感が一気に高まるシャツの“ラフ見せ”テクニック

シャツをおしゃれに見せるコツは着こなし方にあり!ボタンは3つ開けでデコルテのVラインをつくることで、女らしさと小顔効果が生まれます。袖もラフにクルッと巻いて細い手首をさりげなくアピール!さらに前の裾をインすることで脚を長く見せつつ、腰周りも自然にカバー。

メンズライクなハット×シャツも、ふんわりサイド寄せで優しく

シャツにハットを合わせるときは、首が短く見えないように抜けをつくることが重要。アイロンで全体をゆるく巻いたら、サイドに寄せて結ぶだけ。片サイドだけ顔周りに後れ毛を残すと、よりオシャレな雰囲気になります。

キャミレイヤードでオシャレとスタイルアップ一石二鳥

手持ちのTシャツも見違えるキャミレイヤード。裾がふんわりしたタイプなら悩みの多いお腹周りも気になりません。Tシャツは袖が少し長めなので二の腕を引き締めてくれる効果も。バッグや靴はキチンと感のあるレザーで、コーデを大人っぽく微調整。ジーンズ/着回し Tシャツ¥1,000、キャミソール¥1,500/ともにUNIQLO その他/スタイリスト私物

スリット入りキャミソールで前だけインも簡単

両サイドにスリットが入っているから、前だけインしても腰周りがもたつかずサマになります。極細な肩ヒモのおかげで、肩幅が華奢な印象に。サラッとした素材もカジュアルなTシャツを女らしくシフトしてくれます。

首が詰まったボートネックTシャツだから、まとめヘアにして肌見せを意識。全体をゆるく巻いたあと、サイドに寄せて編み込みします。もみあげや耳後ろに後れ毛をつくるのがポイント。

クールなジャケットをヘルシーな足元で親しみやすく

薄手のライトグレージャケットは春先に大活躍。インナーは品のある白ブラウスでママらしく。華やかなカラーサンダルを投入すれば、フレッシュなデニムコーデの完成。ジーンズ/着回し ジャケット¥3,990、ブラウス¥1,990/ともにUNIQLO サンダル¥6,900/RANDA その他/スタイリスト私物

シンプルで合わせやすいキレイめ春アウター&ブラウス

シャリっとした通気性のよいジャケットは、内側は光沢素材になっていて着心地もグッド。デザインもシンプルだから、どんなコーデにも合わせやすいです。薄手素材なので荷物にならないのもママには嬉しいですね。

お腹や背中のラインを拾わない落ち感のある素材のブラウス。後ろの裾が長めになっていて、お尻をふんわりカバーしてくれます。サイドが深めスリットだから、前だけインや全部アウトしてもスタイルよく決まるんです。

足首の抜け感で女らしい着まわし&今どきのデニムスタイルが楽しめます

シンプルなシャツやキャミレイヤードも、旬のワイドデニムだからトレンド感バツグンの着まわしが完成!カットオフのアクセントで、後ろ姿もおしゃれママをアピールしちゃいましょう。

撮影/モリサキエイキ スタイリスト/丸尾朋世 ヘアメイク/横谷百栄(FIX-UP) モデル/黒澤典子 取材・文/千木良節子

●掲載商品の問い合わせ先
UNIQLO
RANDA

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!