写真提供:gettyimages

News

辻ちゃんも飯田さんも!ママタレさんたちの入園・入学準備をのぞき見!

ママタレさんも入園グッズには試行錯誤しているようです!

春は子どもたちの入園・入学の時期。想像していたより準備が大変でてんやわんや〜!となったママもいるのでは?でもママタレさんだってそれは同じよう。ということで気になるママタレさんたちの入園・入学準備をのぞいてみましょう!

辻希美さん、入園グッズは手作り!

タレントの辻希美さんは入園グッズは手作りだったよう。2011年の「もうすぐ入園式」(辻希美ブログ)との記事には、ミシンで上履き入れを作っている写真をアップ。
「カバンは前に作って完成しているよ」ともあり、バッグ類はすべて手作りとなると労力は相当なものです。
幼稚園は特にサイズの指定が細く「裁縫ができなくても、自力でなんとかしなければ」という窮地に立たされるママも多いですよね。入園を機にミシンを購入した、という話もよく聞きます(筆者もその一人…)。
裁縫が得意なママはまさに本領発揮、といったところでしょうか。

また先日は「美容院」(辻希美ブログ)とのタイトルで記事をアップ。「だいぶ髪の毛がやばかったのでnoaと美容院へメンテナンスに来ました」と長女のnoaちゃんと一緒に美容院に行ったことを報告しています。
この美容院も「新学期に近いので」ということですが、長男のseiaくんの入学式のためでもあったのかもしれません。
入園、入学式は子どもの準備等も大変ですが、ママさんパパさんのお洒落偏差値も表れてしまうイベント。スタイルアップを意識したいところですね。

写真提供:gettyimages

飯田圭織さんはデパートへ行ったり、キャラを探したりと四苦八苦

同じく元モー娘。の飯田圭織さんも先日「入園準備」(飯田圭織ブログ)というタイトルで記事を投稿。
「お花見でもしたい気候でしたが、今日は息子の幼稚園入園へ向けていろいろと入園準備グッズを購入しにデパートへ」と報告。「幼稚園指定で必要なものは幼稚園で発注して受け取ってきましたが」と、指定されたものは発注した様子。
それでも「ある程度は揃えましたが、お弁当セットは息子の希望でどうしてもミッキーとミニーのいるのがいい!!」と、息子くんの希望に応えるために近々ディズニーストアに行くことにしたそうです。

サイズ指定のものを揃えるのも大変ですが「子どもがどうしてもこれがいいというキャラクター」を探すのも結構大変。作っても購入しても、どっちにしても一筋縄ではいかないようです。ただそれも子どものためなら頑張れちゃうのがママというもの。

蛯原英里さんは母への感謝を感じる作業だったよう

チャイルド・ボディ・セラピストの蛯原英里さんも今年入園する娘ちゃんの入園準備に大忙し。
「入園準備」(蛯原英里ブログ)の記事には「まだまだ、ほんの一部ですが制服や持ち物にはネームタグを付けたり名前を書いたりしていると、自分が小さい時に母に書いてもらっていた懐かしい記憶が蘇ってきて自分も親になったんだな〜と改めて実感しちゃいました」と、自分と蛯原さんの母を重ねて母への感謝の気持ちを綴っていました。
子どもの名前を書いていると自分の母も同じようにしてくれたんだな、と改めて考える機会にもなり感慨深いですよね。

今はネームタグも家でラベルを簡単に作成できたり、と昔よりは楽になりましたがまだまだ時間がかかる作業。またあえて一つ一つ手書きで…というママさんもいます。ただそんな苦労も楽しいと思えちゃうのが入園準備の醍醐味の一つ。また手作りしたり、ネームタグや名前付けで子どものオンリーワンの入園グッズができちゃうのもうれしいところです。

子どもがドキドキするよりも、むしろママさんの方がドキドキしてしまう入園や入学。新しい環境に少しでも早くなじめるようにママタレさんたちの日々の努力はまだまだ続くようです!

とも

心理カウンセラーの2児の母。webでライター業もしています。
今は休業中ですが主に恋愛に関してのセッションをやっています。
人間観察が趣味のため芸能ネタは欠かさずチェック。
2年間のアメリカ在住経験もあるので、セレブのゴシップも得意です。
4歳差姉妹の娘達の美意識の高さにむしろ母が刺激をもらっている毎日であります。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]