イースターパーティー

Lifestyle

【おうちでパーティー】画用紙と毛糸で可愛いイースターガーランド

今年のイースターは4月16日!
子どもをうさぎに変身させたりして楽しんじゃおう!

最近日本でもよく耳にする『イースター』
海外ではキリスト教のイエス・キリストの復活を祝う日としてクリスマスに並ぶ大きなお祝いの日とされています。
日本でもテーマパークでイベントが催されたり、お菓子なども特別パッケージが販売されたりと徐々におなじみとなりつつあります。
春にぴったりのパステルカラーのパーティーやうさぎやたまごのモチーフは、お子様と楽しむにももってこい♪
今年は簡単に作れちゃうガーランドを飾って、ちょっぴりイースター気分を味わってみませんか!?

画用紙と毛糸を用意しよう♪

☆材料☆

・お好みの色の画用紙
・毛糸
・グルーガン(なければボンドや両面テープでもOK)
・ハサミ
・下書き用の紙
・ボールペン
(その他、テープや穴あけパンチもあると便利です)
※すべて100円ショップで購入できます。(グルーガンは200円商品)

イースターガーランド材料

まずは『しっぽ』となる毛糸のポムポムを作りましょう。

一度に何個も作りたいときはイスなどを利用すると簡単です。

☆作り方☆(しっぽ部分)
今回は子どものブーブー鳴る椅子で作成しています。

イースターガーランド作り方①中心に結ぶ用の毛糸を20cmずつ切り、椅子に等間隔になるように垂らします。

イースターガーランド作り方② ①の上部に毛糸を60周くらい ぐるぐる巻きにする。このとき巻き始めを軽くテープなどで固定するとやりやすいです。

イースターガーランド作り方③ ②を①の毛糸でなるべくきつく仮止めします。

イースターガーランド作り方④仮止めした両サイドをカットします。

イースターガーランド作り方⑤ ①の毛糸で再度きつく中心部分を堅結びします。

イースターガーランド作り方 ⑥形を整えるように飛び出ているところがあれば切ります。

うさぎを作ります。

☆作り方☆(うさぎ)

イースターガーランド作り方①最初に型を作ります。普通紙にしっぽの毛糸ポムを置いて、サイズを見ながらうさぎの形になるように、丸を大小2つ(顔とからだ)と長丸を2つ(耳)書きます。

イースターガーランド作り方② ①を丁度中心あたりで半分に折り上面の線に沿って切っていきます。(こうすることで 左右対称の型ができます。)

イースターガーランド作り方③画用紙を4枚くらい重ねて、②の型を置き、そのとおりに切っていきます。 このとき、重ねた画用紙の四隅をホチキスでとめておくと画用紙がずれなくて楽ちんです。

イースターガーランド作り方④ ③で出来たうさぎにしっぽの毛糸ポンポンをつけます。グルーガンがない場合はボンドや両面テープでも大丈夫です。

イースターガーランド作り方⑤耳の部分に穴をあける、または切り込みを入れるなどして 毛糸を通せば、うさぎのガーランドの完成です!

お天気のいい時にはお庭のお花を背景にガーランドを飾ってもかわいいですよ♪
お子様におそろいの『しっぽ』をつけて写真を撮るのがお勧めです!

イースターフォトブース

pachi pachi pachi

アニヴァーサリー・プランナー。「パーティーを身近に♪」 子どもが手を叩いて喜ぶパーティーシーンを作っていきたい。そんな想いで付けた「pachi pachi pachi キッズパーティー」では出張パーティ、レッスン、パーティーアイデアの発信をしています。
【Facebook】https://www.facebook.com/pachi3kids
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!