Baby&Kids

【崩れないヘアアレンジ】娘ちゃんが喜ぶ「たまねぎポニー」って?

時間をかけずにできる簡単ヘアアレンジ第3弾は、「編まなくてもできる」可愛いヘアを2つご紹介します!

毎日可愛いヘアにして娘を喜ばせてあげたいという気持ちは、女の子ママなら誰でも一緒! でも子どもの髪って扱いづらいし、そんな余裕も時間もなかったりするのが現状ですよね。
そんなママたちにぜひ挑戦してもらいたいのが、今回ご紹介する簡単ヘアアレンジシリーズ。

第3回目はなんと、三つ編みすらも不要の「編まない」ヘアアレンジ! 「不器用だから、三つ編みもできればやりたくない〜」というママ必見の簡単ヘアです❤︎

ポニーテールにひと手間加えた「たまねぎポニー」

ポニーテールのしっぽ部分を、何か所かゴムで留めるだけ。
しっぽ部分がバラバラにならないので、すっきり見えて、暑い季節に最適です♪

1.普通のポニーテールをつくります。あごと耳のラインの延長線上で結ぶとバランスがいいですよ。

2. 1つ目のゴムの5cmほど下に2つ目のゴムを結ぶ。ゴムとゴムの間の毛束をちょんちょんと指で引き出してボリュームを出す。丸くなるように、360度いろんな方向から引き出して。

3. 2の作業を毛先まで繰り返す。最後の毛先は小さい方が可愛く仕上がります❤︎

ほんのひと手間なのにグッとおしゃれに変身♪

普通のポニーテールとは違って、凝った風のアレンジに。
色のついたゴムを使うと可愛らしい雰囲気に仕上がります。
キュートなヘアクリップを使えば、おでかけモードにもなりますよ!

[キッズヘア]拍子抜けしちゃうほど簡単な「ターバン巻き込み」

ターバンを使ったレトロ可愛いヘアスタイル。
一見、むずかしそうに見えますが、じつはターバンに髪を巻き込むだけの簡単ヘアなんです!

1.髪の上からターバンをはめる。間違えて襟足の下にはめないように注意!

2.後頭部の髪の毛を5〜6個に分ける。それぞれをゆるくゴムで結ぶ。

3.サイドから順番に、毛束をターバンに巻き込んでいく。

4.後頭部が一番最後になるように、毛束をすべて巻き込んだら完成。

レトロなターバンヘアはお出かけの日にぴったり!

60年代のシネマ女優みたいな、クラシカルヘアの出来上がりです♪
たまにはアップヘアというのも、気分が変わっていいですよね!


今回お世話になったサロン

FIX-UP OMOTESANDO
住所:東京都渋谷区神宮前6の28の3 Gビル神宮前06 2F
電話:03・5464・3991
営業時間:11:00~21:00(平日)、10:00~20:00(土日祝)、10:00~18:30(第2日曜)
定休日:火曜(定休日が祝祭日の場合は営業別日を振替休日と致します。12月は定休日なし)

担当スタイリスト

高橋紀衣さん

モデル

村田柑奈(カンナ)ちゃん・5歳(mamagirlベビー&キッズモデル応募より)

撮影/booro(BIEI) ヘア/高橋紀衣(FIX-UP OMOTESANDO) スタイリスト/丸尾朋世 文・構成/おざきゆか

(玉ねぎポニー)
刺繍トップス¥4,600〜/シップス(シップス 二子玉川店)  レモンとパイナップルのヘアクリップ各¥2,300/リリス アンド ロゼス(シップス 二子玉川店)
(ターバンヘア)
白Tシャツ¥4,600〜/シップス(シップス 二子玉川店) ターバン¥1,400/ルシオル エ プチ プア(シップス 二子玉川店)

●掲載商品の問い合わせ先
シップス 二子玉川店

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!