Beauty

人気ママ美容師が教える時短ヘアアレンジ Vol.2

時間がない、難しいのは無理というママ必見! ママヘアスタイリスト直伝のお手軽時短アレンジを紹介。この夏のヘアアレンジはお任せ!

mamagirlが発見した、オシャレママの高橋佳奈さんは表参道にあるヘアサロン、MELLOWに勤務する現役のヘアスタイリスト。インスタにアップされているセルフアレンジがとにかくオシャレで可愛いと、連載スタート。「一見難しそうに見えるかもしれないけど、実はコツさえつかめば、ものすごく簡単なんです。私も育児や家事、さらに仕事をこなさなきゃいけないので、自分にかけられる時間はごくわずか。時短できて、かつオシャレに見えるヘアを考えてるんです」と高橋さん。第2回目の今回は、保育園行事など、ちょっときちんとしたシーンにもぴったりなハーフアップをご紹介。

ママ行事にもぴったりなくるりんぱハーフアップ

【プロセス1】耳横の位置でざっくりハーフアップをつくる

耳上あたりの髪をとり、耳の真ん中くらいの高さで結ぶ。このとき、きっちり結ばずゆるめに結ぶのがコツ

【プロセス2】隙間をつくってくるりんぱの準備

ハーフアップの結び目の上に指を入れて左右を2等分して開き、しっかり隙間をつくる

【プロセス3】 単純な結び目をチェンジするくりんぱ

ハーフアップの毛先を2の隙間に入れ込み、くるりんぱをつくる。これだけで、単なるハーフアップが一気にチェンジ

【プロセス4】崩しテクでラフ感をアップ

結び目を押さえながら、トップやサイドの髪を少しずつ引き出す。あんまり引き出し過ぎてもヘアが崩れるだけなので、指先で少しずつつまんでバランスを見ながら行うこと

【プロセス5】 ゴム隠しは自分の毛先で!

ハーフアップを作ったときのゴムが見えているとちょっとダサいので、そのゴムを隠すように、結んだ毛先をゴムに巻き付ける。巻き付けただけだとすぐほつれてしまうので、ピンを上から下に向かって留めて、固定する

これでくるんぱハーフアップの完成❤️

「保育園の行事ごとは、キレイめなヘアスタイルが鉄則。でも、きっちりし過ぎていると老けて見えるし、オシャレ感もゼロ。そこで考えたのが、ラフなくるりんハーフアップ。
ひとつ結びのくるりんぱはカジュアルだけど、ハーフアップでやるとちょうどいい具合にラフさときちんとさがMIXされるんです。適度に崩せばオシャレ度も増すし、フォーマルなファッションにもピッタリですよ」

高橋佳奈さん 3歳と1歳のママ

高橋さんのインスタのアカウントは@Kanakana517。
インスタでは高橋さんのヘアの他、オシャレなコーデも見どころ。2人のお子さんとの楽しい毎日をチェックできちゃいます。

高橋さんの働くサロンはココ!

MELLOW
住所 東京都渋谷区神宮前3-36-17-2F
営業時間 月・水~金11時~20時半 土 10時~20時 日祝10時~19時
休日 火曜
カット¥6,500

撮影/齋藤裕也(t-cube) 構成・文/大木知佳

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!