Fashion

100均麦わら帽がペイントするだけで「男前ハット」に大変身!

誌面で人気のハンドメイド連載がKirarapostに登場!ママ先生がレクチャー。

夏の相棒、 ストローハットのリメイク術をご紹介。今回ベースにしたのは、100円ショップで買った中折れ帽。ほかのアイテムもすべて100均で見つかるものばかりなので、気軽にチャレンジできるんです。

ブルックリン風がおしゃれ! 「男前ロゴハット」

ダイソーで250円だった中折れハットを、プチリメイクでおしゃれなハットにリニューアル! アクリル絵具で“GOOD LIFE”とペイント→ベルトとコンチョをグルーで付けるだけの簡単工程です。

●材料

●材料
A_細筆/ダイソーで購入
B_アクリル絵の具/ダイソーで購入
C_メッシュベルト
D_コンチョ/オカダヤで購入
E_グルーガン/ダイソーで購入
F_中折れハット/ダイソーで250円で購入

作り方① リボンをカット

中折れ帽に付いているリボンを切り落とします。

作り方② 帽子の周りの長さに合わせてベルトをカット

リボンが巻いてあった部分にメッシュベルトを巻いて長さを調整。ベルトが7cmほど重なるようにしてバックル側を切り落とします。

作り方③ ベルト巻き接着させる

メッシュベルトをくるっと巻いて接着。切り口が隠れるようにグルーガンを付けて接着させます。

作り方④ ハットのサイドにペイントする

接着した場所を抑えながら、ハットの横側に白のアクリル絵の具で”GOOD LIFE”と書いていきます。
ハットの網目をガイドラインにすると真っ直ぐな線がキレイに描けます。またアクリル絵の具は水で溶かさずそのまま使用して、ハットに馴染ませます。

作り方⑤ コンチョを接着させる

メッシュベルトの重なり部分に、コンチョをグルーガンで接着。

これで完成!

ブルックリン風のカフェがよく似合うメンズライクなロゴハットは、デニムスタイルにはもちろん、シンプルスタイルのアクセントとしても活躍。

今回レクチャーしてくれたのは Yarnerenaママさん

小1女の子の専業ママ。元アパレル会社勤務。ファツションアイテムの企画やデザインを担当していたことを生かし、ハンドメイドブランド"Yarnerenaヤーネレナ"を立ち上げ、アクセサリーやニット小物を販売中。ママガール2017年夏号に掲載した”ポンポンジュートバッグ”はママガール読者にも大好評でした。
インスタグラムアカウントは@yarnerena

撮影/草間智博(TENT) 構成・文/根本美緒

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!