Facebook Twitter Instagram

Lifestyle

【おうちでパーティー】レースペーパーで可愛いGirlsParty!!

レースペーパーを貼り合わせてガーランドに♡誕生日にフォトブースに使える可愛いデコアイデア♡

ガールズパーティーデコと、pachi pachi pachiのパーティーレッスンでも質問を受けることが多い紙粘土で作るフェイクケーキのご紹介です!

レースペーパーでガーリーなガーランドに♡

☆材料☆
〇レースペーパー
各100円ショップで販売されています。カラーやサイズ展開がある店舗も! 今回は、デンマーク発の雑貨店ソストレーネ グレーネ( 今話題のプチプラ雑貨店!【ソストレーネグレーネ】で作るキッズパーティー)で見つけたレースペーパーを使いました。5色もカラー展開があり、カワイイ色味です!

〇両面テープ
〇テグス

☆作り方☆

①レースペーパー4枚を重ねます。

②表面が内側になるように半分に折ります。模様がキレイに重なるのがベストです!

③両面テープを写真のようにレースペーパー4枚全てに貼ります。

④レースペーパーの中心寄りにテグスを貼り付けます。(ここでは、見えやすいように細い毛糸にしています)

⑤2枚目のレースペーパーを貼り重ねます。

2枚を重ねた状態

⑥レースペーパー3枚目を貼り重ねます。

3枚目を貼り合わせた状態

⑦レースペーパー4枚目を貼り重ねます。

4枚目を貼り合わせた状態

⑧レースペーパー4枚目と1枚目を貼り合わせます。

このような形になります。

⑨テグスにレースペーパーオーナメントを足していったものを何本も作り、壁に貼ります。

紙粘土のフェイクケーキでフォトジェニックな写真に!

☆フェイクケーキ☆
実はこれ1つあると便利なんです!
・お誕生日当日は家族でお祝いする時間が夜になってしまい、折角お部屋を飾り付けしていてもBDの生ケーキと一緒にいい記念写真が撮れなかった・・・後日おうち記念写真を撮りたいがそのためにわざわざ生ケーキを用意はできない!
・生ケーキは食べられないor食べない・・・けど写真にはケーキが欲しい!
・お誕生日パーティーではないからホールケーキはないけど、見栄えするキッズパーティー写真が撮りたい!!
こんなときに、この紙粘土で作ったフェイクケーキ1つあるとテーブルのメインに出来るのでフォトジェニックな写真が撮れるんです♪

☆材料☆
・紙粘土(100円ショップでも販売されています。)
・ケーキ型ギフトボックス(ダイソー)

☆作り方☆
1.紙粘土をよくこねます。
2.大きく伸ばしてギフトボックスに貼り合わせるように巻き付けます。
3.乾かします。
4.ケーキ上と側面の境目など、うまく粘土がはり合わせられなかった場合には、
ホイップクリームのようにデコレーションでごまかします。ホイップクリーム風の絞れる粘土も販売されているので、それを使うと便利です。

☆ポイント☆
造花をのせたり、ピックを刺すなど飾り付けをすると、粘土が上手く巻き付けられていなくても隠せますし、男の子なら動物フィギュアやトミカをのせたり・・・と、色んなテーマにも合わせられるのでGOODです☆

粘土遊びしているみたいで子どもとも楽しめますので、ぜひ作ってみてくださいね♪

pachi pachi pachi

アニヴァーサリー・プランナー。「パーティーを身近に♪」 子どもが手を叩いて喜ぶパーティーシーンを作っていきたい。そんな想いで付けた「pachi pachi pachi キッズパーティー」では出張パーティ、レッスン、パーティーアイデアの発信をしています。
【Facebook】https://www.facebook.com/pachi3kids
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp