Baby&Kids

2人目出産時に本当に使えた買い足しアイテム<ねんね編>

ベビーグッズ、本当に必要なものを厳選しました!

5月に第二子を出産しました! 2人目だからお下がりもたくさんあるけれど、ベビーグッズは数年の間にどんどん進化。今回新たに買ったものをご紹介します。

リビングねんね用にハイチェアを

まず最初に必要になったのは、昼間リビングでねんねさせるためのもの。上の息子が元気いっぱいの4歳なので、フローリングやソファに寝かせると危なっかしくてヒヤヒヤです。高いところに避難させねば、と思い購入したのが、ストッケのトリップ トラップ ニューボーンセット。息子の食事用に使っているトリップトラップにつけられる、新生児用のハイチェアです。これなら息子がぶつかる心配もないし、食事のときは同じ高さにベビーを持ってこられるので一緒に食卓を囲んでいるような気分に。放っておくと泣いていても、ここに座らせて顔を見せればごきげん、ということが多々ありました。

トイハンガーもついていて、生後3〜4カ月ごろからはおもちゃを吊るしてひとり遊びも! 生後6カ月ごろまでと使える期間が短いので、購入を迷いましたが一番あってよかったアイテムでした。

おくるみは何枚あってもOK!

産まれてから毎日ヘビロテしているのは、やっぱりおくるみです。上の息子用にエイデン&アネイのスワドルを2枚購入して使っていたので、もういいかな?と思っていましたがやっぱり買い足し。上の子も車やお昼寝でまだまだ使うし、ベビー専用としてまた2枚準備しました。

一人目のときは経験不足でできなかった、ぐるぐる巻きも今回は挑戦。しっかりくるんであげると安心するのか、長く寝てくれることも多くて助かりました。おふとん代わりにかけるほか、ベビーカーのシートの上やバウンサーに敷くなど何だかんだ毎日フルで使っているので、買い足しは大正解です。

スキンケアは超敏感肌用の新作を用意

沐浴後などに使うスキンケアは、ヴェレダのものに決定。今年5月に出たばかりの、マイルド ベビーケアシリーズでそろえました。超敏感肌にもやさしい低刺激・無香料。上の子のときは少しお手入れをさぼりがちだったせいか肌がカサカサすることが多かったので、今回は新生児からしっかり!と思い肌に優しいタイプを選んで毎日ケアしています。全身用のベビーミルクローション、顔まわりのフェイシャルクリーム、おむつまわりのベビーバームを使っていますが、これまでおむつかぶれなどもなく、とても順調です♪

布団やおもちゃのダニ対策は必須!

娘は5月生まれで、新生児期はちょうどジメジメする時期から暑くなる時期でダニが気になります。ベビー布団や布製おもちゃなど、気軽に洗えないものはメイドオブオーガニクスのダニオフ ファブリックスプレーでケアしています。殺虫成分が入った通常のファブリックスプレーを赤ちゃん製品に使うのはちょっと心配。なので、ダニがきらいな精油ブレンドで殺さず逃すものを使っています。ただし逃げたダニが違う布製品に入ってしまわないよう、スプレーしてしばらくしたら掃除機をかけたり外ではたいたりするようにも心がけています。メイドオブオーガニクスはオーガニック成分の配合率がパッケージに書いてあって安心!おむつ替え前後に使うハンドジェルもここのものを愛用しています。

ちなみに、ベビーベッドはレンタル。上の息子のものは処分してしまっているし、新たに買うとまた処分が大変です。プレイジムやおもちゃ、ウエアなどはお下がりをまた使っています。

そのまま使うもの、2人目は買い換えるもの、買い足すものの見極めが大事ですね。 

そろそろお出かけができるようになってきたので、外出時に使うアイテムで買ったものも次回ご紹介します!

佐藤望美

エディター・ライター・翻訳家・子ども食育健康管理コーディネーター。京都出身。子育て、旅、ファッション、食を中心に活動しています。時間ができると、鉄道好きの息子と国内外をあちこち旅行!
http://www.i-m.mx/nozomisato/nozomisato/home.html
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!