Facebook Twitter Instagram

mamagirlより 

News

「ななめ45度」がSNS美人のコツ☆盛れるテク5連発!

SNSにアップする写真は少しでも素敵に見える写真を選びたいですよね。
自撮りならごまかせても、全身を撮りたくて撮りなれてないパパに任せるとガッカリ写真が撮れてしまったり…そんな失敗を少しでも解消できる、盛れる「撮られテク」。今回は、写真を撮るときのポージングや小技など自撮りにも使えるテクをご紹介します。美人度を上げてSNS映えする写真をたくさん撮ってみてください。

ゴールデンポーズで美人度を格上げ☆

@_mi108さん

SNSの”ゴールデンポーズ”は、「伏し目」「口角上げ」「手を添える」の3つです。
伏し目はななめ45度下を見るぐらいがベスト!口元は少しやりすぎかな?ぐらい上げても、写真上では自然に見えるもの。

顔に軽く手を添えれば、フェイスラインがぼやけて美人小顔をメイクできます。
また、伏し目がちに顔を45度傾けることで色っぽさを演出すれば一気に「ぽい」写真に変身!

こなれ感を出すなら前髪クシャ!

@mami_ishiokaさん

正面から撮るより、体をななめ45度の角度から撮る方がこなれ感が出ます。さらにこなれ感を出すなら、前髪を自然に触って動きをつけてみましょう。

手の置き場に悩んでしまう人にもおすすめのポーズです。少し首を傾げるくらいが、色気も出て素敵な写真に仕上がります。

モノクロはアートな雰囲気を引き出すカラー

@manamisotayutaさん

ゆったりとした時間を切り取った写真には、モノクロ加工がおすすめ☆
服や周囲の色味がなくなる分、生活感を消すことができ、アートな雰囲気に仕上がります。

モノクロにする場合は、目立たせたいものをホワイトカラーにすると、よりメリハリのある絵になり、こなれ感がアップ!
構図的に変化を出したいなら、上ななめ45度から撮ってみましょう♪
顔の面積が小さくなって、フェイスラインもさらに細くなるので小顔効果も期待大☆

小物を上手く取り入れて小顔効果☆

@reikotokiyoshiさん

小顔に取りたい場合は、小物を使うのも一つの手です。化粧品などを紹介するときは、フェイスラインにかぶる位置がベストポジション!
少しカメラ寄りに化粧品を配置すれば、より小顔を演出できます。

小物とゴールデンポーズを使って、SNS美人になっちゃいましょう♪

引きで撮るときも、ななめ45度下がベスト!

@yukays411さん

全身を引きで撮るときも、ななめ45度は有効です。
足を投げ出して、下を向いてポーズをとるだけで、絵に動きが出てこなれ感がアップ!

笑顔が見え隠れする感じが美人度を上げてくれるので、常に笑顔は忘れないように心がけましょう。

ちょっとした変化が美人度を上げる鍵

特別なことをしなくても、手を添えたり小物を使ったりするだけでこなれ感はゲットできます。SNS美人になりたいなら、色んなポーズや小物を使って、自分のベストショットを探してみましょう。

たまこ

絶賛男女双子育児中☆休日はお弁当片手に家族でドライブに出かけることが楽しみ♪
キャンプやレジャーなどアウトドアも好きで、おうちキャンプも計画中。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp