mamagirlより

Fashion

小尻メイクができる3つのおすすめパンツ★ぽちゃヒップもカモフラ◎

産後のぽちゃっとしたヒップをすぐに引き締めるのは至難の業。そんなときは小技の効いたパンツで小尻を演出して、すっきりしたお尻を手に入れましょう。どんなパンツが小尻に見えるのかご紹介します!

へそ上ハイウエストとインディゴブルーで小尻メイク!

デニムパンツ[22 ~27]¥20,000/ウォードブルー(ヤマツゥ)ブラウス¥6,4 00/N.(N.ルミネエスト新宿店)ピアス¥ 9,500/ステラハリウッド(ステラハリウッド 青山店)バッグ¥7,900/カシュ カシ ュ (アンビリオン)靴¥35,000/プリティ・バレリーナ(エフイーエヌ)

お尻が大きく見えてしまいがちなワイド系ハイウエストボトムでも、引き締め効果のある深めの色をチョイスすることでぼちゃヒップさんでもスッキリ着こなせます。

へそ上までのハイウエストでくびれを強調し、後ろから見たお尻をスクエアから台形へシフトチェンジ!さらに、小さめポケットがついていると相乗効果で小尻をメイク☆
ボトムの色が濃いときや裾に幅がある場合は、肌見せ効果のあるトップスで抜け感をプラスしてバランスを取りましょう。

カットオフデニムは潔く、ダメージ加工×スリムタイプを☆

デニムパンツ[23~28]¥30, 000/ヤヌーク(カイタックインターナショナル)タートルカットソー ¥1,000/UNIQLO ニットキャミソール ¥2,990/AZUL BY MOUSSY 帽子¥7,900/カオリノモリ(カオリノモリ ハラジュク)バッグ¥8,900/カカトゥ (アンビリオン)靴¥19,000/Amb(エッセイ ラゾーナ川崎店)

トレンドのカットオフデニムを選ぶなら、ダメージ加工ありのテーパードシルエットタイプが正解!
キャミニットや短めアウターと合わせることで目線を上に誘導し、ダメージ加工でお尻周りからも視線を外せます。

お尻が立体的に見える色落ち加工も小尻メイクに効果的。カットオフとテーパードで足をスッキリ見せるのも◎

足元のデザイン力でお尻から視線をアウト!

デニムパンツ[22 ~27]¥23,000/レッドカード(ゲストリスト)ニット¥15,000/ミミ&ロジャー 帽子¥2,700/coen ベルト¥2,990/UNIQLO イヤリング¥1,890/コエ(コエ 自由が丘店)バッグ¥6,400/フリークス ストア(フリークス ストア 渋谷)靴¥11,000/ルシェルドール(モード・エ・ジャコモ)

個性的なデザインのアシメデザインボトムは、足元に視線がいくのでお尻をカモフラージュするのにおすすめ☆
お尻を隠すのではなく、かなり深めのハイライズでお尻の丸みを生かす着こなしで他と差をつけましょう。

太ベルトでウエストをマークすることで足長効果もゲットしつつ、スッキリしたトレンドファッションを楽しめます。
シンプルなコーデには、足元や小物でパンチをプラスするとバランス◎

小尻メイクのカギは”引き締め&小ポケット”

トレンドのアイテムで、ぽちゃヒップを小尻に変えるには、色味やポケットの大きさなどに注意しましょう。小物を活用して目線を上下に散らすことも効果的です。

たまこ

絶賛男女双子&末っ子の3人育児中☆休日はお弁当片手に家族でドライブに出かけることが楽しみ♪最近はラグビーにどっぷりハマり中!
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!