mamagirlより

Lifestyle

ラベリングで生活空間を一新☆シンプルなのがカッコいい!

毎日家族が使う洗面所とクローゼットは、いろんな人が使うので物がごちゃごちゃしがちですよね。

そんな時はラベリングとちょっとしたアイディアで、きれいに整理整頓しちゃいましょう!
「どこに何を収納するのか」と「どこに何があるのかが」一目でわかるようにしておけば、いざという時も安心☆オシャレで便利に収納している人の例を見てみましょう。

洗面所は物の住所を細かく決めるとスッキリ☆

鏡のバックヤードにオシャレに整頓するコツは、道具の住所を決めることと、その住所内にたくさん入れ過ぎないことです。
スタイリング剤や化粧品などは、クリアケースなどで居場所を確保!一つずつに何を入れるのかラベリングしておけば、誰が使っても返す場所を間違えることはありません♪

綿棒などの細々した物は、ラベリングした箱に入れ、中身が分かるようにしておけば、外気に触れることがなく衛生的に管理できます。

また、大きさ順に並べたり、空間に余裕を持たせることもスッキリ見せるポイントですよ。

見える場所へ保管しておく物は、雰囲気を統一してまとまり感を演出しましょう。
たとえば、個々の歯ブラシスタンドにイニシャルのラベリングをし、歯ブラシはモノトーンで揃えると統一感が出ますね♪
子ども用の歯ブラシはカラフルなものが多いので、シンプルなスケルトンタイプにテプラで作ったラベルを張るとシックに決まります☆

クローゼットは入っている物を明確にして使い勝手アップ!

クローゼットは、季節に応じて洋服の入れ替わりが激しい場所。デイリー使いのものから年に数回しか着ないもの、季節ものなどが集まるので、しっかり分けて収納しないと、どこに何があるか分からなくなってしまいます。

中身が見えないタイプの衣装ケースにはタグがおすすめ!
直接ケースに細かくラベリングをすると生活感が出てしまうので、タグの裏側に内容物が分かるようにラベリングすれば、オシャレに収納できます♪

おもちゃだってアイディア次第でラベルアイテムへ変身!

タンス代わりのメッシュバスケットには、子どもの缶バッチを作るおもちゃ『Canバッチgood!』で洋服ラベルを作成。
缶バッチなので付け外しも簡単な上、どこに何があるか簡単に分かるようにしています♪

分類をイラストにすると、一目で何をどこに入れるのかが分かるので、子どもでも一人で収納することができますね☆

アイディア次第で自分好みのラベリングに

ラベリングというとテプラを貼ったり、マスキングテープをつけたりするイメージがありますが、タグや缶バッチでもオシャレにラベリングができます。アイディア次第で自分好みにカスタマイズできるのが、ラベリングの魅力!いろんなアイテムを使って自分だけのラベリング術を楽しんでみるのもいいかもしれませんね。

たまこ

絶賛男女双子&末っ子の3人育児中☆休日はお弁当片手に家族でドライブに出かけることが楽しみ♪最近はラグビーにどっぷりハマり中!
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!