Facebook Twitter Instagram

mamagirlより 

Lifestyle

もっとおしゃ見せできるラベリングの3つのポイント★

ラベリングをしてスッキリさせたつもりなのに、何だかまとまりがないっていうことはありませんか?
スッキリおしゃれ収納をしている人は、ラベリング以外にもこだわっている点があるんです!
今回は、ラベリングと合わせて試したいおしゃ見え術をご紹介します♪これであなたもラベリング上級者!

調味料類は「IKEA」・「HARIO」で統一して実用的にチェンジ

キッチンでゴチャゴチャしやすい代表と言えば調味料。ラベリングだけだと、パッケージや容器の違いで、どんなにオシャレなラベリングをしても統一感はなかなか出ません。

粉タイプの調味料は、「IKEA」や「ダイソー」でそろうプチプラ容器を利用して統一感を出せますよ♪
ラベルは、裏表で英語表記とひらがな表記にしておけば、子どもでも調味料かが分かるので便利!

液体タイプの調味料は、色や匂いのつきにくい「HARIO」のガラスボトルや、オシャレで割れにくいプラスチック容器などで、実用性も考慮してそろえてみましょう☆

容器が統一されるだけで、一気にオシャレな調味料へランクアップしちゃいますよ。

「ダイソー」・「キャンドゥ」で意外と目が行く冷蔵庫をドレスアップ

来客時に自信をもって冷蔵庫を開けられますか?
食材をギューギューに詰め込んでいたり、チューブ系の調味料が転がっていたりと毎日使う場所は、キレイに保つのが難しいですよね。

一気に整理するのが難しいという人は、とりあえずラベルを剥がして冷蔵庫の中の色を減らしていきましょう!
ラベルを剥がしたら今度は、ドレッシング類を「セリア」で揃うボトルなどに移し替えて、少しずつ統一感を出していきます。
ラベルを剥がしたり、ボトルに入れ替えたときは、小さめのラベルで中身を表示してスッキリ感を邪魔しないようにするのがコツ☆
また、トレーに英字新聞や落ち着いた柄のラッピングシートを入れるだけでも、オシャレな冷蔵庫にチェンジできます。

掃除道具と洗剤を「sarasa design」で統一してスッキリと☆

洗剤系は、入れ物とロゴシールを同じシリーズにしてスッキリまとめましょう。
写真のボトルは、「sarasa design」のボトルと、ランドリー専用ラベルを合わせたもの。
スクエアなボトルは、並べるのも置くのも場所を取らず、スッキリ収納できるのでおすすめです。

洗濯ネットや小さい掃除道具などは、「キャンドゥ」の白いケースに入れて見えない収納を心掛けましょう。
全体のロゴラベルを英字やイラストに統一することで、人に見せたくなるようなランドリー収納に変身しちゃいます♪

シンプル・白で統一するのが上級者への近道

ラベリングをしても、なかなかスッキリしない人は、まずシンプルな容器へ移し替える、白ベースに揃えることから始めましょう!きちんと統一できれば、自分の好きなカラーを差し色で使って、変化をつけることもできるようになります☆初めの統一感を出すことができれば、ラベリング上級者へ近づけますよ♪

たまこ

絶賛男女双子育児中☆休日はお弁当片手に家族でドライブに出かけることが楽しみ♪
キャンプやレジャーなどアウトドアも好きで、おうちキャンプも計画中。

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp