mamagirlより

Beauty

ロブヘアの2つのアレンジプロセスを詳しく解説!ママでもできる時短テク

ロブヘアとは、ボブとロングの間の長さのヘアスタイルのことです。

ボブっぽく下ろすだけでもおしゃれにキマるので、忙しいママにおすすめ。さらに下ろすだけでなく、ロングのように結んだりしてアレンジできる長さがあるのも魅力です!
アレンジの際も、自然に髪の動きが出るから、すべてコテなしでOK☆巻かなくても、かわいいアレンジができちゃいます。
そんないいとこ取りのロブのおすすめアレンジを教えます☆

簡単!サッと結ぶだけでできる「こなれ1つ結び」

シャツ¥17,000/ミミ&ロジャー ピアス¥43,000/AHKAH(AHKAH 神南本店)

忙しい朝でも簡単!サッと1つに結ぶだけでも、毛先に動きが出るからこなれ感が出せます。トップは高さを出し、エレガントな雰囲気にしましょう。

1.少しずつ引き出して、バランスをとって!

まず、耳上の高さあたりでさっと1つ結びをしましょう。結び目を片手で押さえながら、もう1つの手でトップの髪を引き出します。そうすると、トップに適度な高さを出すことができます。

2.毛束をふんわり♪サロン帰り風に

ジェルなどのスタイリング剤を手に取り、毛束につけて、くしゃくしゃと揉みこんでいきます。
ラフなボリュームが出せて、こなれ感がプラスできます

毛先の無造作感がロブならでは!

ロングヘアの1つ結びは、毛先に動きを出すのが難しいけれど、ロブなら簡単につくることができます。こなれた無造作感が出せるのは、ロブならでは!

「今っぽシニヨン」もロブなら簡単♪

ボーダープルオーバ ー ¥7,400/And Couture(And Coutureルミネ新宿店) ピアス ¥6,000/ ブルーランク(ジネス ディアモール大阪店)

ロングヘアだと、シニヨンも大きくなるから作るのが大変!しかも頭でっかちに見えてしまうことも…。
鎖骨くらいまでのロブなら、つむじあたりでこなれたおだんごができます。トレンドの高めのシニヨンも簡単!

1.つむじの高さでおだんごを作って☆

まず、髪をつむじくらいの高さでポニーテールにしましょう。
このとき、丸めた毛先を完全に抜かないようにする「ゴムシニヨン」を作ります。

2.ランダムにピンを留めて完成!

1で作ったゴムシニヨンを上から片手でおさえつけ、もう片方の手でシニヨンごとピンをランダムに留めていきます。いろいろな方向から留めましょう!

高めにキュッとまとまったおだんごがかわいい!

ロブは、まとめる髪の量がちょうどいいから、トレンドのおだんごヘアも簡単に作れます。
長さもちょうどいいから、バランスも◎

しっかりと結べる長さがあるのもロブの魅力!

下ろすだけでもかわいいけれど、せっかくだからアレンジもしっかり楽しみたい!
ロブなら、結べる長さはしっかりあるので、自由自在におしゃれなアレンジを楽しめます◎

とまと

小5のサッカー少年・小3おてんば娘・最近わがまま!?な年少の娘の、3人の母親をやっています。子ども服づくりが大好き!(でも最近時間なくてミシン触れてません(泣))

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!