mamagirlより

Baby&Kids

おすわりベビーのクリスマスフォト!撮り方指南します

写真館に行かなくても、おうちにあるものとプチプラショップでそろう材料で、クリスマスにぴったりなフォトブースを手作りしましょう!
モノトーンでシックに、クリスマスカラーでポップにと、フォトブースの色味で全く違った雰囲気の写真が撮れます。
おすわりベビーは、ちょこんと座った愛らしさを生かして、立体的な写真にするのがインスタ映えのポイントです♪壁と床の両方をバランスよく飾りましょう。

クリスマスカラーの”バルーン”でカラフルに♪

バルーンアート11インチ15個入り(赤緑)、バルーンアート9 インチホワイト20個入り、カラーシール大500枚入り(事務シール)各¥100/ダイソー 透明風船 3 枚入り、未晒クラフト紙(ギフトボックスのラッピング)、スタイリッシュリリー(ギフトボックスのリボン)各¥100/以上Seria オーナメント、風船につけたリボン、ギフトボックスにつけたベル/以上スタイリスト私物 レッドロンパース[一部店舗限定商品](45~90㎝)¥4,600(税込み)、帽子[一部店舗限定商品](44~51㎝)¥2,200(税込み)、ブーツ[一部店舗限定商品]( 9 ~12.5㎝)(16~18㎝)¥2,900(税込み)/以上babyGap(GapKidsフラッグシップ原宿)

クリスマスらしいカラーの風船と、たくさんのプレゼントをバックに、サンタクロースコスのおすわりベビーがちょこん♪かわいいサンタがプレゼントを運んできてくれました☆

ポイントは、カラフルな風船と、真っ赤な衣装に身を包んだベビーが映えるよう、プレゼントはあえてナチュラルカラーにすること!
バルーンとプレゼントも、プチプラショップで簡単に手に入る材料で作ることができます♪

※掲載商品は、取材時点のものであり、現在お取り扱いしていない場合があります。

カラフルなバルーンとナチュラルなプレゼントの作り方は?

<材料>
箱… 8~9個
クラフト紙… 5枚
リボン、毛糸…適量
風船(赤、緑、透明)
テグス…各適量
オーナメント…適量

<作り方>
1.箱をクラフト紙で包み、プレゼントBOXに毛糸やリボンをかける。
2.風船をふくらませ、リボンをつけて束ねる。
3.風船の上部にテグスを貼りつけて、マスキングテープで壁につける。
4.風船の手前に1とオーナメントを置く。

ここがポイント♪事務用シールでドット柄に!

白の事務シールをランダムに貼るだけで、キュートな水玉模様の風船に変身!簡単にかわいいバルーンができあがります。

”キラキラモノトーン”でシックな雰囲気に☆

仕切りBOX、ハニカムボールセット、ハニカムペーパーファンセット各¥300/以上 3 COINS PPシートマット(乳白)¥100/Can★Do ランプシェード (ホワイト、グレー)/以上スタイリスト私物 ワンピース、カーディガン、帽子/以上編集部私物

明るいカラーでにぎやかに飾り付けるのもいいけれど、白多めのモノトーンにすれば、フレンチシックな雰囲気でおしゃれになります。モノクロだけでは寂しいので、クリスマスらしい暖かな光を投入♪シックな雰囲気に柔らかな光が映えます。

おすわりちゃんのフォトブース作りのポイントは、壁の低いところと床面を飾るのがポイントです。奥行が出て、フォトジェニックな写真に!手前に柔らかに光るボックスはママの手作り!気になる作り方は?

ほわっと光るライトボックスの作り方をチェック!

<材料>
仕切りBOX… 1 個
PPシート… 1 個
LEDライトケーブル… 1 本
ハニカムボールや星形ランプシェード…適宜
白いラグ… 1 枚

<作り方>
1.仕切りBOXにLEDライトケーブルを入れ、ふたの内側にメッセージを書いたPPシートを貼る。
2.白いラグの上に1、ハニカムボールを置き、壁にテグスをつけた星形ランプシェードを貼る。

ここがポイント♪おしゃれなメッセージも簡単☆

箱の中にLEDライトケーブルをIN。電池パックは箱の裏側に目立たないように貼りつけて。

箱のふたの内側のメッセージは、ラッピング袋にPPシートを置いて英字をなぞると簡単。この柄つき袋はSeria(セリア)でゲットしたアルミオーバルBAGです!

かわいいおすわり時期のクリスマスフォトで、いいね!をたくさんゲット♪

1年に1度のクリスマスはママの手作りフォトブースで、素敵な想い出を残そう!インスタ映えも確実です☆材料はプチプラショップで手に入るのもママにはうれしい♪
毎年撮影すると、子どもの成長が見えて楽しいですよ。

とまと

小5のサッカー少年・小3おてんば娘・最近わがまま!?な年少の娘の、3人の母親をやっています。子ども服づくりが大好き!(でも最近時間なくてミシン触れてません(泣))
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]