画像提供:gettyimages

News

長谷川京子さん、庶民派弁当と茶目っ気が好感が持てる!すっぴん写真も!

二児の母になっても美しさは変わらず、でもユーモアたっぷりのインスタは好感度大!

変わらない美しさを纏う、女優の長谷川京子さん(39)。長谷川さんは2008年にポルノグラフィティのギタリスト新藤晴一さんと結婚。2009年に男の子を出産。そして2012年に女の子を出産し、現在は二児のママに。そんな長谷川さんがインスタに投稿したお弁当が美貌とは対照的で「庶民的」と話題に。また長谷川さんのインスタは長谷川さんの“素”が垣間見られるような写真もたくさん!そこで写真やコメントを見たら好きにならずにはいられない、時にはクスッと笑わせてくれるような長谷川さんの飾らない日常を覗いてみました。

お弁当が白ご飯だけという失敗も

「昨日はポットに入れたカレーを息子に渡し忘れ、真っ白い、何ともオメデタイごはんだけお昼に食べさせてしまいました」と、自身のインスタで間違えて白ご飯だけを息子くんに渡してしまった、という失敗を報告した長谷川さん。

でも息子くんは怒ることもなく、「あ〜。(そういえば)そうだったね」、と気にすることもなかった様子だったとのこと。ノンビリした親子の会話を想像すると何ともほっこり。

「完璧に見える京子さんにもそんな一面が!!かわいいです」「素敵親子ですね。私はよく、給食頼んだ日にお弁当を持たせてしまいます」「益々ファンになりました〜」と、長谷川さんの可愛いドジなエピソードにファンも親近感を持ったよう。あの美貌でこんなドジをしてしまうなんて、近寄りがたい印象が一気に吹き飛びます。

おかずも庶民派


また「今朝はバッチリ、フルセットでランドセルに入れましたよ」と、先ほどのエピソードから続けて今日のお弁当の写真もアップ。

ふりかけご飯に、ジュワリとした脂がにじみ出てきそうなピンクの焼き鮭をのせ、アスパラ、ミートボール、豆、と中身はいたってシンプル!「同じふりかけ!とっても親近感湧きます」「おかずがある(笑)」「悪い意味じゃなくて、見せる用って感じじゃない庶民感が美味しそう〜お母さんのお弁当って感じ」とのコメントの数々。

昭和のレトロ感すら漂うヘルシーな庶民派お弁当にむしろお母さんの温かみを感じたよう。おだやかなぬくもりを感じさせる人柄が表れたお弁当。美貌とのギャップにやられるコメントとお弁当に、世のママさんたちから熱いラブコールが送られていました。

ユーモアたっぷりのお母さんの顔も


「“野球が(練習が)あしたありますように”台風にはこれだけのてるてる坊主を以ってしても敵わないのか!?」とのインスタには、息子くんが作成したと思われるいくつものテルテル坊主が窓際につりさげられている写真が。

テルテル坊主の横の紙には可愛らしい子どもの字で「野球があしたありますように」と書かれているよう。ただ長谷川さんも「でもちょっと逆さになってるの、あるし(苦笑)」と少し突っ込み気味にコメント。

これにはファンも「逆さまじゃだめじゃん!笑」と同じ突っ込みも入り、なんだか友人とのやり取りのようなインスタに。こういう子どもの無邪気な感じに、ママはすごく癒されますよね。


「娘の枕元に発見!」とのインスタには、付箋で“くりすますよう”と書かれた、赤色のリボンがついたキュートな靴下の写真が。どうも娘さんがクリスマスのために準備したもののよう。ただこのインスタはまだ11月…。娘さんが待ち遠しく思っている様子が伝わってきます。

「まだ早いし、“くりすます”の“す”が逆さになってるし。」と長谷川さんもコメントしており、しかし「可愛すぎて、幸せな気持ちになりました。良い夢見れそう」とママの素直な気持ちも綴っていました。大人とは違う子どもの発想や、予想外の行動にママはいつもキュンキュンしてしまうもの。

すっぴんも惜しげもなく披露


「寝坊した朝は顔も洗わず娘の習い事の運転手です。」とのインスタには、朝起きて顔すら洗っていないという正真正銘のどすっぴんでの写真が。

朝の寝起き顔なんて、一日の中でも一番ヒドイ顔ですが、やはり長谷川さんは違います。ノーファンデ、ノーチークとは思えない丁度いいツヤがある素肌に、凛とした強さを感じられるようなくっきりとしたフワフワの美人眉。鼻筋がスッと通っていて、唇はふんわりと弾力を感じさせるよう。

「すっぴんでそのクオリティーとか尊敬ですわ」「寝起きでもこんなスッキリした美しい顔が羨ましいです~」「美しいです」と、絶賛のコメント多数。年齢を重ねながら、足すのではなく引くことによって美しくなっていく長谷川さんには聡明な大人の女性の色気が漂っています。

飾らない人柄とその美しさが魅力的な長谷川さん。インスタからは長谷川さんのサービス精神も伺えますよね。これからの活躍も期待したいです!

とも

心理カウンセラーの2児の母。webでライター業もしています。
今は休業中ですが主に恋愛に関してのセッションをやっています。
人間観察が趣味のため芸能ネタは欠かさずチェック。
2年間のアメリカ在住経験もあるので、セレブのゴシップも得意です。
4歳差姉妹の娘達の美意識の高さにむしろ母が刺激をもらっている毎日であります。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp