出典:@ bm.peekaboo0512さん

Beauty

きれいママの産後ケア、乾燥・骨盤・凝り解消法!

赤ちゃんの誕生で喜びいっぱい!一方で、産後のママは、夜中の授乳や抱っこに疲れて自分のケアは後回しになっていませんか。産後は普段より肌が敏感になっていたり、骨盤が緩んでいたりとボディに関するトラブルがおこりがち。
そこで今回は、出産後も変わらずキレイをキープしているママのボディケアをご紹介します。

◆乾燥肌のケアにおすすめ

冬の乾いた空気に加え、普段よりデリケートになっているママの肌。乾燥した肌をそのままにしておくと痒みなどの症状が現れ、搔きむしってしまうと肌の黒ずみにつながってしまうこともあります。
産後、乾燥が気になりだしたらすぐに塗って症状が軽いうちにケアしましょう。

手軽にさらっと塗れるボディミルク

出典:@ bm.peekaboo0512さん

べたつかないボディクリームで、お風呂上がりや気がついたときにケアすることで乾燥対策になります。赤ちゃんといっしょに使えるボディクリームをえらぶと、安心して使うことができます。
なかでも妊娠線の予防でおなじみのナチュラルサイエンスから出ているMama & kids (ママ&キッズ)の「ナチュラルマーククリーム」は、産後も大活躍のボディクリームとして人気です。さらっとのびもよく低刺激なので敏感肌を優しく潤すことができます。

全身に使える!国産オーガニックオイル

出典:@ seahian3897さん

オイルはのびがよく潤す力も強いので、特に乾燥が気になるときに効果を発揮します。
こちらの写真はオイルタイプで人気の、マドンナ「オーガニックマドンナ セラムオイル」です。オーガニック原料を用いて日本人の肌に合うように作られているため、デリケートなママのお肌にもぴったり。
乾燥したボディをはじめ、髪や爪先など気になる部分にこまめにつけましょう。フェイスに使えばうれしいエイジングケアにも♪もちろん赤ちゃんのスキンケアにも対応しています。

◆緩んだ骨盤のメンテナンスにおすすめ

出産により緩んでしまった骨盤やお腹回りは産後、体調が落ち着いてきたらケアを開始しましょう。

ボディの緩みは産後ガードルで引き締め

出典:@ bm.peekaboo0512さん

気になるボディの緩みは産後ガードルで引き締めましょう。開いてしまった骨盤をそのままにすると、尿漏れや腰痛などのトラブルにつながる場合があるので、毎日履き続けることが大切。
装着しやすく締め付け過ぎない、自分に合ったもの選ぶことがポイントです!

着圧ソックスで骨盤+足のむくみも解消

出典:@ ariiiis__24さん

産後、足のむくみやだるさが気になるママは着圧ソックスがおすすめです。毎日忙しいママも、さっとはくだけで手軽にケアできるのがうれしいポイント☆
こちらのお写真は「メディキュット」骨盤サポート機能付きタイプで、これ一枚で下半身全体をケアすることができます。

◆凝りを解消してくれるおすすめアイテム

凝りを我慢し過ぎると腱鞘炎になったり、腰痛が悪化してしまうことも。症状が軽いうちからケアすることがポイントです。

コンパクトな低周波治療器でどこでもリラックス

出典:@ pkboo000さん

抱っこや授乳など、慣れない体制で肩こりや腰痛を感じるときは、低周波治療器を使って体を労わりましょう。コンパクトなタイプなら場所も取らず、色んな部位につけて凝りをほぐすことができますね♪

おうちトレーニンググッズで心もリフレッシュ

出典:@ mari.hickeyさん

赤ちゃんの睡眠時間や授乳間隔が落ち着いてきたら、おうちヨガなどで凝りをほぐすママもいます。DVDなどを使えば時間を選ばず気軽に行なうことができますね!適度な運動はスタイルアップだけでなく、気分もリフレッシュできます♪

自分を労わる時間を作って

赤ちゃんのお世話などで日々忙しいママですが、乾燥や凝り、ゆがみなど、重症化してしまう前に少しずつケアしていきましょう。わずかでも自分を労わる時間を作れば気持ちにゆとりを持つことにもつながります♪

瑛美51

2歳と8歳の娘を持つママです。時短料理やプチプラファッション、姉妹お揃いコーデが大好きです♪
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!