mamagirlより

Baby&Kids

ワイヤー派?ポンチョ派?イケてる授乳ケープ徹底比較!

授乳ママがベビーとのお出かけで気になるのが、授乳室があるかどうか。外出中の授乳にとても便利な授乳室ですが、ない場所もたくさんあるし、あっても他の人が使用中などですぐに利用できるとは限りません。でも待ってはいられない!そんなときにとても役に立つのが、授乳の際にママの胸元を隠しながら授乳ができる「授乳ケープ」。授乳中のベビーと目が合うワイヤー入りから、おしゃれ重視なポンチョまで徹底比較してみました!

「アダ―カバーズ」は、かわいい&薄くてコンパクト!

授乳ケープ¥2,000/アダーカバーズ(blossom39 HINKA RINKA銀座店)

アメリカ発の「アダーカバーズ」の授乳ケープは、授乳ケープの定番、ワイヤー入りタイプ。ストラップはサイズ調節も可能で、とても便利!薄くて軽いうえに、折り畳んでも折れないワイヤーだから、コンパクトに畳めて、持ち運びもらくらくです。
便利なだけでなく、素材や見た目にもこだわりが。コットン100%だからベビーの肌あたりも心配なし!柄のバリエーションも豊富なのが嬉しいポイントです☆

「ベベオレ」はスワドルコットンで通気性は文句なし!

ナーシングカバー¥4,800/ベベオレ(ティニースプーン)

カリフォルニア発のブランド「ベベオレ」の授乳ケープもワイヤー入りタイプです。
ベベオレの誕生は、サッカー選手の妻が、サッカー観戦中の授乳に素敵なケープを求め、自分で生地から選んで作ったことがきっかけだそう。そんなこだわりの生地は、スワドル(おくるみ)コットン。通気性がいいさらっとした生地で、授乳中のベビーも快適に過ごせます♪

「スウィートマミー」は上品フリルつきでフェミニン☆

アシンメトリー授乳ニットポンチョ¥6,900/スウィートマミー

「スウィートマミー」の授乳ケープは、すっぽりかぶって目隠しできるポンチョタイプ。
オーガニックコットン100%だから、優しい肌触りでベビーも安心♪背中からぐるりと、しっかり包んでいるから、ベビーが引っ張っても外れる心配がありません。軽やかなシフォンフリルが片側についた、アシンメトリーなデザインは、普段使いとして羽織って使ってもおしゃれ!さらにポンチョだから、体系カバーの役割もあります。

「コッパーパール」は、ポンチョタイプの火つけ役!

授乳ケープ マルチユースカバー¥4,000/コッパーパール(コントリビュート)

「コッパーパール」の授乳ケープはポンチョタイプです。体にフィットする、伸縮性に優れた素材で、上半身を360度しっかりカバーしてくれます。
授乳ケープとして使うことはもちろんですが、ベビーシートやベビーカーのカバーにして、ベビーを雨や風から守ったり、ショッピングカートにかぶせて、気になる雑菌から守ったりと、マルチに使える優れものです。

ワイヤータイプもポンチョタイプも全部欲しくなっちゃう!

授乳ケープといっても、デザインから素材、タイプまでさまざま!ワイヤータイプもポンチョタイプも、どれもかわいくて便利だから迷ってしまいますよね。自分にぴったりの授乳ケープを見つけて、ベビーとのすてきな授乳タイムを過ごしてくださいね。

とまと

小5のサッカー少年・小3おてんば娘・最近わがまま!?な年少の娘の、3人の母親をやっています。子ども服づくりが大好き!(でも最近時間なくてミシン触れてません(泣))
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!