mamagirlより

Fashion

定番ボーダートップスは春先も大活躍!

トップスの定番ともいえるボーダー。ワードローブの中に1つは入っている人も多いのでは?
どんな季節でも重ねるアイテム次第で、大活躍間違いなしです。ニットのインナーとして取り入れるのもおすすめ♪
定番ボーダーを使った、春の着こなしテクをチェックしましょう!

デニムスカートとの王道コーデはアウターでボーイッシュにハズす

リュック(ヨコ25×タテ49×マチ14㎝)¥18,000/エミ アトリエ、スニーカー¥18,000/Reebok(ともにエミ ニュウマン新宿店) ブルゾン¥11,800/ビーミング by ビームス(ビーミング ライフストア by ビームス コクーンシティ店) カットソー¥10,000/ハウント代官山(ゲストリスト) スカート¥5,900/Gap(Gapフラッグシップ原宿) タイツ¥2,800/17℃(Blondoll 新丸の内ビル店) ニット帽¥6,600/CA4LA(CA4LA ショールーム) メガネ¥790/GU

体にフィットするペンシルスカートにもボーダーカットソーはもちろんぴったり♪
ボーダー×スカートの王道コーデには、ママカジュアルの定番MA-1やリュックで、コーデにアクセントを!
MA-1もリュックもあえてビッグサイズにすることで、今年らしさを出せます。定番ボーダーコーデも、メンズライクをプラスしておしゃれな着こなしに☆

ボーダーをチラ見せした重ね着テクならこなれ感を出せます

ニット¥12,000/ロペ ボーダーカットソー¥2,750/フリークスストア、バックパック¥9,800/フレドリックパッカーズ×フリークス ストア(ともにフリークス ストア渋谷) パンツ¥3,231/ベルシュカ(ベルシュカ・ジャパン カスタマーサービス) スニーカー¥ 14,800/ダニエラ&ジェマ(カルネ) 帽子¥7,200/CA4LA(CA4LA ショールーム)サングラス¥5,000/JINS

着ぶくれしない薄手ニットには合わせるインナーで体温調整するのが大切!まだ肌寒い春先には、インナーにボーダーを持ってくることでチラ見せさせてコーデにメリハリを出すことができます。
薄手でも、ややゆるっとしたシルエットのニットに合わせれば、中にインナーを着てももたつかず、すっきり♪
無地ニットは着こなしがもったりしたイメージになりがちですが、ボーダーをインすることでリズムをつけられます。

ニットボーダーなら1枚で着られて存在感抜群

黒ニット¥13,000/アプワイザー・リッシェ ボーダーニット¥18,000/ミミ&ロジャー パンツ[ベルト付き]¥2,990/セブンデイズサンデイ(セブンデイズサンデイ ダイバーシティ東京プラザ) ベレー帽¥4,250/rienda(バロックジャパンリミテッド) バッグ¥13,000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) 靴¥1,851/GRL

ボーダーもニットで取り入れれば簡単にボーダーを楽しめます。オフタートルのニットなら、ボーダーでも女性らしい着こなしに。
さらに黒のベルスリーブニットをインナーにして、袖口からベルスリーブだけをチラ見せ♪よりフェミニンでおしゃれなコーデが完成します。
ボトムに甘め代表のピンク色を持ってきたら、トップスのカラーに合わせて小物も黒をチョイス。黒が、ぴりっと大人っぽいアクセントをきかせてくれます。

春先もやっぱり使える定番ボーダー

ボーダーは、合わせるアイテムによってカジュアルにもフェミニンにも着こなせる万能アイテム。いろいろなアイテムと合わせて春先のおしゃれも楽しみましょう♪

とまと

小5のサッカー少年・小3おてんば娘・最近わがまま!?な年少の娘の、3人の母親をやっています。子ども服づくりが大好き!(でも最近時間なくてミシン触れてません(泣))
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!