出典:@ yagigigi1234さん

Lifestyle

3歳から小学生まで楽しめるレベル別手作りチョコ6選

手先が器用になる3歳くらいの子ども向けと、細かい作業もできるようになる幼稚園から小学生くらいまでの子ども向けの2レベルにわけて、簡単でかわいいメニューをご紹介します☆

もうすぐバレンタイン。お友だちにあげるだけでなく、パパやおじいちゃんにあげるご家庭も多いのでは?
チョコは購入する派の方も、今年は親子で手作りしてみましょう!手作りすることで、より心がこもったチョコを贈れるだけでなく、料理に興味を持つきっかけになるかもしれません。

3歳から作れる簡単かわいいメニュー!

3歳くらいになると手先が器用になってくる子どもが多いため、細かいトッピングを乗せることも可能になってきます。ここでは、チョコにカラフルなトッピングをしたり、クッキーにイラストを描いたりするアイディアをご紹介!

・スプーンにチョコを固めてかわいくトッピング☆

出典:@ tamotamonさん

こちらは、プラスチックスプーンをチョコの型に使ったもの。スプーンにチョコを流すと、見た目がかわいいのはもちろん、型から抜く必要がないのであっという間にできちゃうのがメリットです!スプーンに溶かしたチョコを流し、その上にチョコスプレーやアラザンなどをトッピングすれば完成♪トッピングだけなら3歳くらいからできちゃいますよ!そのままパクっと食べてもらいましょう!

・アイシングクッキーの上に食用ペンでお絵描き☆

出典:@ mk1030さん

「フードペン」という、口に入れても安心な食用のインクを使ったペンを知っていますか?チョコペンだと細かい部分を表現するのが難しいですが、フードペンだと普通のペンのような書き心地が特徴です。
こちらは、アイシングクッキーの上に、フードペンで子どもがお絵描きをしています。クッキー部分を作るのが難しかったら、ママが作ってあげましょう。

・溶かしたチョコの上にカラフルなトッピングをON!

出典:@ yagigigi1234さん

チョコを溶かしてクッキングシートの上に好きな形を作りましょう。固まる前に、チョコペンやカラフルなチョコなどをトッピングすれば、完成です♪トッピングは火を使わないので、小さな子どもでも安心して作業できますよ!

6歳ぐらいからできる少し凝ったメニュー☆

6歳くらいになると、しっかり人の顔を描けたり、少し複雑な作業もできる子どもが増えてきます。型抜きをしたり、コーティングしたりという作業を取り入れたメニューを見てみましょう!

・パイシートにチョコペンで顔を描いてみよう!

出典:@ bm.peekaboo0512さん

市販のパイシートをハート型で抜き、チョコペンで顔を描くだけでかわいいバレンタインスイーツの完成☆少ない材料でたくさん作れるのもメリットです。ハートを大き目に作れば、子どもが顔を描きやすくなりますよ!

・カップケーキをチョコでコーティング♪

出典:@ yagigigi1234さん

こちらは、ホットケーキミックスで作ったカップケーキに、チョコをコーティングしたもの。
チョコが固まる前にカラフルなチョコを乗せたり、チョコペンで自由にデコレーションしたりすれば、華やかな仕上がりになります♪年長さんぐらいになれば、少し手の込んだスイーツも作れますよ!

・立体的なパンダとクマも作れちゃう!

出典:@ yagigigi1234さん

チョコを組み合わせることで、立体的なかわいい動物チョコができちゃいます☆材料は、市販のトリュフ、ホワイトチョコ、マーブルチョコレート、チョコペンです。
市販のトリュフをホワイトチョコでコーティングし、固まらないうちに半分に切ったマーブルチョコレートを耳の位置につけましょう。完全に固まったら、チョコペンで顔を描いて完成です!少し難易度が上がるので、大人が手伝ってあげるとよいですね!

簡単かわいいバレンタインスイーツを親子で手作りしちゃおう☆

カラフルなチョコやカラースプレーをトッピングするだけなら、3歳くらいの子どもでもお手伝いできます!自分で作ったスイーツをあげるバレンタインは、より思い出に残りそうですね☆

マッキー

管理栄養士の資格を持つ、2016年生まれの男の子のママです。いかに家事を手抜きできるか日々研究中!

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp