mamagirlより

Baby&Kids

ハンサムで高機能なのはどれ?パパも納得のベビースリングを選びたい!

育児に欠かせないアイテムのひとつ「ベビースリング」(=抱っこ紐)。最近は、定番の「エルゴ」の新作をはじめ、インサートなしで6WAYのものや、ラクチン抱っこが叶うヒップシートつきなど、続々と新たなアイテムが登場中☆使い勝手のいい&ハンサムな抱っこ紐をチョイスすれば、パパもイクメンに変身するかも⁉

■ミアミリー

とってもラクな抱っこ紐「ミアミリー」 ¥26,000/ウインテック

スイスから日本に上陸した『ミアミリー』。腰部分がしっかりカバーされたデザインで、負担を軽減できるとママたちの間で話題に!

ヒップ部分にはたっぷり収納の大きなポケットがついているから、おむつや哺乳瓶まで入れられちゃうのが嬉しいポイント。そのうえ、おんぶや対面抱きなど6通りの使い方ができるんです!さらに別売りのシングルショルダーを使えば、なんと9通りに!!

■BABY&Me(ベビーアンドミー)

BABY&Me ONE¥18,500/BABY&Me

『BABY&Me』は、SNSで圧倒的な人気を誇る国内ブランド!

肩腰の負担軽減のために、人間工学に基づいたデザインを採用しているから、長時間のおでかけ時の強い味方となること間違いなし。生地はデニムなので、使い込むほどにデニムの味が出てきてさらなる愛着がわきそうですね。

■ヴィリーナ

抱っこひも¥12,000/ママイト×ヴィリーナ(ヴィリーナ広尾店)

『ヴィリーナ』の抱っこひもの最大の魅力は、400gと超軽量なこと!そしてコンパクトに収納できるから持ち運びもラクチン。

ベビーをおろすときは背中のファスナーを開けられるから、動きもスムーズに行えるのもうれしいですね☆ママの細かな悩みをくみとった、ママにやさしい抱っこひもです。

■リルベビー

ベビーキャリア オールシーズンズプリント¥21,000/リルベビー

ドット柄がとってもキュートなこちらの抱っこひもは『リルベビー』のもの。この他にもストライプや星柄もあり、バリエーションも豊富!

生地はメッシュ切り替えなので、通気性もよくベビーも快適に過ごすことができます。また、前のファスナーをおろせば、さらに通気性アップ!

■エルゴベビー

ベビーキャリアOMNI(オムニ)360¥26,000/エルゴベビー(ダッドウェイ)

抱っこひものエース的メーカー『エルゴベビー』。

最新型のデザインは、インサートがなくても新生児から使えるように進化!そして、対面、前向き、おんぶ、腰抱きの4パターンに対応可能となっています。ベビーの成長に合わせてシートの調整ができるから、長期間活躍しそう☆

■お気に入りスリングで育児をハッピーに☆

定番のものから新顔さんまで、5種類の抱っこひもをご紹介しました。
使い勝手に重点を置いたものや、長期間使えるもの、またとにかく軽量なものなど、魅力ポイントはさまざま!ママ&パパのお気に入りのものをゲットして、毎日ハッピーに育児を楽しんでくださいね☆

haru

神戸出身の転勤族ママ。3歳になったやんちゃボーイは、めきめきとちびっこ怪獣に変身中。ネットで夜な夜なインスタ巡りをするのが趣味で、おしゃれな方のコーデや行きたい場所情報をチェックしています♪
【Instagram】haru__kirara
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!