@ToteSavvy @kristina.mae.ettlin

Fashion

NYママライター太鼓判!お薦めの育児お助けアイテム♡

過酷なニューヨークでの育児で“これは良かった!”アイテムを勝手に筆者の視点でご紹介します。(*写真は筆者ではありません)

お洒落ニューヨーカーママの間で話題!ママバッグオーガナイザーが秀逸

@ToteSavvy

ニューヨークの子育ては本当に過酷!歩道はガタガタ、街はお世辞でも綺麗とは言えない環境、地下鉄でエレベーターのある駅は数える程、オムツ交換台のあるトイレなんて、ほぼ皆無(あっても決して衛生的とは言えないのです)、などなど数え出すときりがありません。
日本に一時帰国する度に日本の綺麗さと子育てに優しい環境に涙が出ます。筆者は文字通り「ヒーヒー」言いながら子育てをしていますが、こんな厳しい環境でもニューヨーカーママはなんだかお洒落で格好いい!彼女たちは子育てお助けアイテムを上手く生活に取り入れているようです。そこで筆者がニューヨーカーママの間で話題のアイテムを実際に使って「これは良かった」という優れ物をご紹介したいと思います。今回はどんなカバンもママバッグに変身できちゃうオーガナイザーToteSavvyをご紹介します。

NYママは働き者。お洒落と時短は切り離せない!

キャリア志向の高いニューヨーカーママは、子どもがいても働き続ける人が多いです。そんなママたちがこぞって言うのが「ママバッグがダサすぎる!」「子どもを産んだからって今まで持っていたお気に入りのブランドバッグを諦めてどうしてママバッグを持たないといけないの?」なんて声をよく聞きます。また忙しい中、毎日バッグの中に忘れ物がないか確認する時間がもどかしいという声も。

@ToteSavvy

@ToteSavvy

@ToteSavvy @kourtnileigh

そこでママの間で人気になったのがこれ。主流のブランドトートバッグにフィットするサイズで小分けになったポケットとオーガナイザー自体が一人立ちできるので、バッグの中で崩れない優れもの。またオーガナイザー自体にも取手がついているのでカバンからカバンへの移動がスムーズなんです。心配性の筆者は、以前はあれやこれやとカバンに詰め込みすぎて、ママ友に2泊3日の旅行に行くのか聞かれたことがあるほどママバッグはいつもパンパンでした。が、このオーガーナイザーを使い始めたことで、必要最低限のものをコンパクトに分かりやすく収納できて本当にすっきり!それに上から見てどこに何が入っているか一目瞭然なので、咄嗟の事態にも慌てずスマートに対応できるようになりました。

イクメンパパにも大好評。ますます育児に積極的に♡

@ToteSavvy @birdiesslippers

@ToteSavvy

ぐうたら筆者とぐうたら筆者の旦那は、いちいちママバッグの中身をだすのが面倒くさく、2人でママバッグを共有していました。だからなんとなく地味な男女どちらが持っても無難な全くもってテンションのあがらないバッグを持っていたのですが、このオーガーナイザーのおかげで、パパにお散歩を頼むときもさっと中身だけを手渡せるので、私も好きなカバンで外出できるようになったし、パパもお気に入りの格好いいカバンで胸を張って子どもと外出できるようになりました。(パパに実はそんなカバンへのこだわりがあったなんて考えもしませんでした。。。。)
見た目より収納力もあるので子ども2人分くらいのものは上手に収納できます。
お値段75ドルは中身だけにしてはちょっとお高めですが、実際に使ってみて、これは買う価値があったなあと、多くのニューヨーカーの中で人気になったのにも納得。出産祝いにもお薦めしたいお気に入りアイテムです。

ToteSavvyのリンクはコチラ
*海外からのオーダーも可能(郵送料は20〜40ドル)

YUKO

NY在住7年のライター。不妊治療を経て2015年夏に男の子を出産し、現在はアメリカ流子育てに悪戦苦闘の日々。趣味と仕事を兼ねたブロードウェイ鑑賞とレストラン巡りも最近はご無沙汰になりつつあるが、我が子を担いでホットなエリアを日々チェック。NYはブルックリンから旬な話題をお届けします!
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!