城塞都市ヴァレッタ

News

ヨーロッパのリゾートアイランド“マルタ共和国”は子連れ旅におすすめ!

みなさん、マルタ共和国をご存知ですか?
地中海に浮かぶ小さな島国です。
欧州の人々に人気のリゾート地で、太陽に照らされる紺青の海が多くの観光客を魅了しています。

私たち家族も、3カ月前の去年の12月にマルタ共和国を訪れ、暖かな地でクリスマスを迎えました。
初めての国でしたが、居心地がよく、子連れ旅行に最適なリゾートアイランドでした!

今回はそのマルタ共和国についてお話します。

マルタ共和国(以下マルタ)は、イタリアとアフリカ大陸に挟まれた地中海に浮かぶ島国です。
「地中海のへそ」とも呼ばれています。
年間通して暖かく乾燥した気候のため、バカンスを求めて多くの観光客が訪れます。 

マルタはマルタ本島、コミノ島、ゴゾ島、そして2つの無人島の5つの島からなっていて、我が家は首都があるマルタ本島を訪れました。

マルタ本島にある首都ヴァレッタは、外敵からの侵略を阻む美しい城塞都市で、高い城壁に囲まれています。
そして街全体が世界遺産に登録されています。

聖ヨハネ騎士団に造られた島国マルタの首都、ヴァレッタの街並み

マルタは謎の多い巨石神殿があちらこちらに点在し、歴史ロマンを感じさせてくれる島国です。
ですが、立地が良いために昔から多くの侵略を受け、戦ってきました。
その戦いに果敢に挑み、城塞を築いたのが「聖ヨハネ(マルタ)騎士団」です。

騎士団長の宮殿

騎士団長の宮殿(クリスマスツリーが飾られていました)

兵器庫(かつて使われていた騎士の武具が展示)

兵器庫(大砲)

正午0時と16時に兵士が大砲を1発発射します。凄い音です。

城壁に囲まれているのがよくわかります。

ヴァレッタのメインストリート“リパブリック通り”

ヴァレッタの教会と民家

聖ヨハネ大聖堂の中央祭壇(大理石と金銀で装飾された豪華なもの)

夜のリパブリック通り。治安が良いため、夜遅くまで観光客が歩いています。クリスマスイルミネーションが綺麗でした。

聖ヨハネ騎士団は、マルタを語る上では欠かせない英雄なんですね。

子連れで行くならここ!ファミリーで楽しむマルタ

マルタは乾燥しているため緑が少なく、ヨーロッパなのにアラブやトルコの街並みを思わせてくれます。
公用語はマルタ語と英語で、英語の語学留学も盛んに行われています。

マルタは治安も良く、子連れの観光客が非常に多いので、街中でもベビーカーをひく家族が目立ちます。
我が家もベビーカーで行きましたが、坂道が多いことを除けば特段不便なこともなく、歩きやすかったです。

マルタ本島にあるスリーマという街は島一番のショッピング街で、
青い海を横目にカフェテラスでゆっくり食事を楽しむ人、両手にショッピング袋を持ち歩く人で賑わっています。

その中でも特に賑わっているのが、ショッピングモール「THE POINT」。
マンションなども立ち並ぶおしゃれスポットです。
大きなスーパーも入っていて、そこではパンパースやミルク、ウィーンでもお馴染みの離乳食シリーズや幼児用お菓子などがたくさん売っていました!
旅行中に足りなくなったらここで調達することが可能です。

海上からみたスリーマ

ショッピングモール“THE POINT”

“THE POINT”周辺のマンションやビル

“THE POINT”の店内

スペインブランド“OYSHO(オイショ)も!

“THE POINT”からの景色

地中海の新鮮な海の幸が美味しい!!(ペスカトーレ)

ボンゴレビアンコ

また、スリーマにはイギリスのMarks & Spencerビルもあり、
衣料品から食品・ギフトなどを買い求める人たちがたくさんいました。
ちょうどクリスマスシーズンだったのでセールを行っていて、街行く人がMarks & Spencerの袋を持っていて面白かったです。

首都ヴァレッタとスリーマ間は、路線バスやタクシーのほかに小型フェリーが運航されています。
所要時間は約10分。1人片道€1.5。
海上からの景色を堪能しながら往復できるのも魅力のひとつです。

子連れファミリーにおすすめのスポット♪

さらに、ファミリーにおすすめなのがこちら!
首都ヴァレッタからバスで約50分。ブジッパというリゾート海岸にある「MALTA NATIONAL AQUARIUM」。
水族館です。

新しい建物ですが、とても小さい水族館です。
あっという間に終わってしまいます(笑)

でも、小さいながらもイベントも行われていて、私がいたときには水槽前での質問コーナーやヘビのお触り体験をやっていました。
小さなお子さんがいるファミリーには飽きてしまう前に見終えることができる広さなのでおすすめです!

エントランス前の広場には大きなプレイグラウンドもあり、小さな子どもたちが遊んでいました。
首都ヴァレッタからは少し遠いですが、ここから見る海の景色もとても美しいので、おすすめです。

ヴァレッタからの夜景

地中海に浮かぶ小さな島国、マルタ。
いかがでしたか?
日本ではあまり馴染みのない国だと思うので今回ご紹介させていただきました。

我が家が訪れたのは冬だったのでビーチには入れませんでしたが、室内プールのあるホテルが多いので、街歩きに疲れたらホテルに戻って休憩し、プールで遊ぶこともできます。お子さんがいる家族にはとても助かりますよね!
もちろん夏場はビーチで泳いだりマリンスポーツなどで遊ぶことも出来ます!

また、ホテルやレストランでは子どもへの対応もよく、ベビーカーでの入店も断られることはありませんでした。ベビーチェアーや子ども用スプーンなども快く貸してくれるのでとても助かりました。
それだけ小さな子ども連れのファミリーがたくさん観光に訪れているんだなということが垣間見えました。

もし日本からイタリアやトルコ、ギリシャに旅行される際は、せっかくですのでマルタへも足を運んでみてはいかがでしょうか。
子どもも大人も楽しめる、家族旅行にぴったりな国のひとつです!



writer1今回、記事を書いてくれたのは
YUKAさん


KiraraPostに記事を書きたい方は、ぜひ下記のボタンからライタースタイルで投稿してみてね。
ママファッションについて、子育てについて、子連れお出かけレポートなどなど、写真がたくさんあると採用率アップ!
腕に覚えがある方はイラストも大歓迎です♪

ゆか

オーストリア・ウィーン在住。
ドイツ語幼稚園に通う娘から刺激を貰いつつ、ウィーンでの暮らしを家族と楽しむ駐在ママです。
“音楽の都”ウィーンでの子育てやキッズイベントなどについてお話させていただきます。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp