Facebook Twitter Instagram

出典:@ yumimoe8501さん

Lifestyle

お弁当にぴったりなサンドイッチを徹底解剖!#萌え断のわんぱくサンドも

暖かい春になると、お弁当を持って家族や友人・恋人とお出かけしたくなりますよね。お弁当の定番おにぎりもいいけど、サンドイッチはいかがですか?サンドイッチは、幼稚園デビューしたばかりの子どもや恋人へのお弁当など、工夫次第でいろいろなバリエーションが楽しめるのが魅力です。子どもが食べやすいサンドイッチロールやSNSで話題のわんぱくサンドまで、いろいろなサンドイッチ弁当を用意しました!

■サンドイッチの基本!作り方をおさらいしよう

まずはサンドイッチの基本の作り方をおさらい!作り置きやラップの使い方も合わせてご紹介します。

・パンの種類別♡サンドイッチの基本の作り方

出典:photo AC

食パンでサンドイッチを作る場合、パン耳を切り落とした薄い食パンを使います。スーパーで“サンドイッチ用”として売られているものならそのまま使えますが、パン屋で1斤まるごと買うときは、用途を伝えて厚みを調節&パン耳のカットをお願いしましょう。作り方の手順は、“食パンに好みの具材を挟む→食べやすい大きさに切る”の2ステップ。この方法なら断面のカット部分がきれいなサンドイッチが完成します。

ロールパンでサンドイッチを作るときの手順は、“ロールパンに切り込みを入れる→好みの具材を挟む”という流れです。挟んだ具材がパンからはみ出るように作ると見栄えがアップ!ハムを折りたたんだり、レタスをフリルのように挟んだりするのもおすすめですよ。

トーストでサンドイッチを作るなら、具材がずれない工夫を忘れずに!サクサク食感が魅力のトーストは、具材とのフィット感が食パンよりも減ってしまいます。マヨネーズやケチャップなどの調味料を使う、とろけるチーズを接着剤代わりに使う、ツナや卵などペースト状の具材を選ぶなど、工夫して具材のずれを防ぎましょう。

・前日から作るときに気をつけるポイント

出典:photo AC

サンドイッチを前日に作っておけば、当日はケースに詰めるだけで手間が省けますよね。前日から作るときは、水分の少ない具材を選ぶことと、パンになるべく水分が染み込まないようにすることが大切です。具材については、揚げ物やハム、チーズなど、生野菜を使わないものを選びましょう。さらに、パンにバターやマヨネーズを塗ってから具材を挟むようにすれば、水分の染み込みを軽減できますよ。

・ラップの使い方にひと工夫して見栄えアップ

出典:サンドイッチのお弁当をおいしく作るコツ!おすすめの具材もご紹介☆ @keiko0424さん

ラップでサンドイッチを包むときは、ラップの使い方にひと工夫してみましょう。キャンディのように両端をねじってかわいい形にする、ラップにマスキングテープを貼る、カラーラップを使って色味をプラスするなど、工夫次第でいろいろ楽しめます。他にも、ラップに文字やイラストを描ける専用のペンを使ってデコレーションするのもおすすめですよ。

■サンドイッチの詰め方!見た目と取り出しやすさがカギ

「サンドイッチを持って行って、いざ開けてみたら中身がぐちゃぐちゃになっていた」「食べようとしたら、取り出しにくくて苦労した」なんて経験のある人はいませんか?
あまりスカスカに詰めてしまうと、せっかく作ったサンドイッチがケースの中でバラバラになってしまうし、きっちり詰めてしまうと取り出しにくい…。他にも、開けてみたら色が全部同じで見た目が残念…なんてことも。
そんな失敗を防ぐために、サンドイッチをお弁当箱に詰めるときのポイントをご紹介します。

出典:mamagirl2017秋号

・気分が上がるような色のバランスを意識!


お弁当の見た目を左右するのは色使い。パンがメインのサンドイッチは、その断面や具材を見せるように工夫することで、彩りが映えるようになります。ハムのピンクやレタスの緑、卵の黄色など、カラフルな具材の色を見せるのがポイントです。
サンドイッチだけだと難しいという人は、横に添えるおかずの色合いを意識してみてくださいね。

・さっと食べられるように取り出しやすさを意識


お弁当は見た目ももちろん大切ですが、いざ食べようとしたら取り出しにくかったり、無理やり取り出そうとしたらこぼしてしまったり…なんてことになったら大変です。
食べるときにさっと取り出せるように、詰め方を工夫しましょう。例えば片手で取り出せるように小さいサイズにしたり、ラップやワックスペーパーで包んだりするのがおすすめ。かわいい柄のワックスペーパーなら、見た目も華やかになりますよ!
取り出しやすさを意識してスカスカに詰めてしてしまうと、持ち運ぶときにパンと具材がずれてしまいます。隙間ができる場合は、パセリやフルーツなど彩りのあるものを詰めてスカスカ状態を回避しましょう。

■子どもに人気のサンドイッチの具材

サンドイッチの具材を子どもが好きなものにすると、テンションも食欲もアップ♪子どもに人気のおすすめの具材をいくつか挙げてみました。

・子どもに人気の定番具材♡ハム・チーズ

出典:mamagirl2017秋号

ハムとチーズは子どもに人気の食材。食パンはもちろんのこと、クロワッサンとの相性もばっちりです☆
こちらはクロワッサンを横から切り、中にスライスハムとチーズを挟んでいます。チョコペンで顔を描いたら、かえるの形のクロワッサンサンドが完成!ハムをかえるの舌に見立てて、かわいく仕上げましょう。

・おやつ感覚で食べられる♡フルーツ

出典:@ yumimoe8501さん

色とりどりのフルーツを生クリームといっしょに挟んだフルーツサンドは、デザートとしてもおすすめ♪まるでケーキのようなサンドイッチは、子どもも喜んでくれること間違いナシ!
@yumimoe8501さんのフルーツサンドは、ラップして冷凍保存したものを次の日に冷凍庫から出し、お弁当として持っていったそうです。傷みやすい生クリームも、冷凍したものを持ち歩けば保冷効果がアップ。断面もとってもきれいですね!

・コロッケやカツなどパンに挟める揚げ物

出典:mamagirl2017秋号

揚げ物は食べ応え抜群で子どもに大人気☆コロッケやカツなどの揚げ物は、サンドイッチにおすすめの具材です。野菜が苦手な子どもでも、揚げ物といっしょに挟んであげると食べてくれるかも…?
写真は、白いパンにコロッケとレタスを挟み、チョコペン・ケチャップ・スライスチーズを使って顔を描いています。耳はパンに切り込みを入れ、薄切りにしたソーセージを半分に切って差し込めばOK♡かわいい白クマの完成です。

■幼稚園のお弁当にもサンドイッチが活躍!

幼稚園のお弁当にもサンドイッチはぴったり。自分で食べるのが基本の幼稚園では、子どもが食べやすいようにサイズや詰め方を工夫してあげましょう。

・キャラクターサンドイッチを忍ばせて

出典:mamagirl2017秋号

子どもの大好きなキャラクターのサンドイッチなら、幼稚園でのお弁当タイムも楽しさアップ!
こちらのかわいいサンドイッチは、パンを型で抜き、お弁当用の彫刻刀のようなものでさらにカットして作られています。型抜きや調理用の切り出し刀は100円ショップでも売られているので、利用してみるのもおすすめ!

・ワックスペーパーをもっと便利に!

出典:mamagirl2017秋号

ワックスペーパーは、包む以外にも使い道があります。写真のようにワックスペーパーを切り取って、うさぎやくまなどのキャラクターの耳にするのもアリ!ちょこんとついたかわいい目には、黒ゴマが使われています。マヨネーズで固定しているだけなので、失敗したときの移動も簡単ですよ。

・嫌いな具材は隠すのも手!?そっとしのばせよう

出典:mamagirl2017秋号

苦手なものはかわいいサンドイッチに隠してしまうのもアリ!
写真のバターロールのサンドイッチは、チーズとベーコンをメイン具材にして、バレないようにこっそり人参を入れたものです。普段なら苦手でよけてしまうような野菜も、サンドイッチに入れれば食べてくれるかもしれませんね。

■作り方が簡単で見た目も◎サンドイッチロール

くるくる巻くだけで作れるサンドイッチロールは、見た目がかわいくて食べやすいのでお弁当にぴったりです。そんなサンドイッチロールを集めてみました。

・まるでお花!サンドイッチロールを並べたお弁当♪

出典:mamagirl2018春号

サンドイッチの具材は、ウィンナー、きゅうり&たまごのサラダ、いちごジャムなど。作り置きしておいたポテトサラダの上にピザ用チーズをのせて、こんがりと焼いたものを真ん中に置いています。ポテトサラダを囲むように置かれたサンドイッチロールは、まるで花びらのようですね。

・お弁当箱のデザインにこだわるとおしゃれに!

出典:@ kuu3333さん

色とりどりのサンドイッチロールが並べられたカラフルなお弁当は、@kuu3333さんの作品。具材も種類が豊富で、どれから食べようか悩んでしまいそうですね。お弁当箱が竹ひごで編まれた竹かご弁当で、とってもおしゃれな見た目!抗菌・消臭作用があるといわれている竹は、お弁当箱にぴったりです。中にワックスペーパーを敷けば、汚れにくくなって見た目もかわいくなりますよ。

■フォトジェ間違いナシ♡おしゃれなサンドイッチ弁当

かわいいだけじゃない!断面がフォトジェニックで具だくさんな“わんぱくサンド”と呼ばれるサンドイッチや、お花見やイベントにぴったりな重箱など、とってもおしゃれなサンドイッチ弁当を紹介します。

・鮮やかな断面に思わずうっとり♪まさに#萌え断!

出典:@ yumimoe8501さん

具材がたっぷり詰められているボリューミーなサンドイッチは、インスタでわんぱくサンドと呼ばれる話題のフード♡見栄えも食べ応えも抜群!さらにわんぱくサンドの断面がきれいなことから、“#萌え断”というタグも合わせて話題沸騰中なんです♪
@yumimoe8501さんがご主人用に作ったというわんぱくサンドの中身は、塩サバ。他にもレタスや紫キャベツ、トマトなどなど。栄養バランスもばっちりです。断面もとっても鮮やかで、食べるのがもったいないほどですね。

・春にぴったり!ピンクの花びらのようなサンドイッチ

出典:mamagirl2018春号

ハムを二つ折りにして挟めば、断面がピンクの花びらのように!ハムを多めにすればピンク色がより映え、春のお花見にもぴったりのお弁当になります。ピンク色は、卵の黄色との相性もばっちりですよ。

・みんなでワイワイ!サンドイッチも重箱で☆

出典:子どもも大人も嬉しい!「重箱」のお弁当を上手に彩るポイントとは?!

家族でのピクニックやお花見、運動会などで活躍する重箱弁当に、サンドイッチを詰めてはいかがでしょうか。こちらの重箱には、子どもが食べやすいサンドイッチロールや一口サイズのサンドイッチがたっぷり♪パンを型抜きして作られたうさぎもとってもキュート。
家族の会話がますますはずみそうですね。

■いろいろなサンドイッチを作っちゃおう!

中に挟む具材次第でいろいろな味が楽しめるサンドイッチは、栄養バランスも見た目もばっちりの優秀メニュー。具材やデコレーション、詰め方などを工夫して、あなただけのオリジナルサンドイッチ弁当を作ってみてくださいね。

メロン

4歳女の子のママ。育児・仕事・家事のバランスを取るべく日々苦戦中!子育て中のママたちに役立つ情報をまとめていきたいです♡

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp